シナモンガールは木製の夢を見る

そのまんまピチカート

60Sギャルのダンス、ギターリフ、そのまんまピチカートファイヴだな。
やはりビートルズは偉大だ。小西君も野宮さんも同様に偉い。

満月の夜にウィルベリー兄弟と歌うこと

昨日は、朝からトム・ペティの報が入り、どうにも元気が出なかった。

トラベリング・ウィルベリーズの時系列は以下の通り
勿論、すべて、ジェフ・リンがらみのプロデュース

1987 ジョージ・ハリスン『クラウド・ナイン』
1988 トラベリング ウィル ベリーズ『ヴォリュームワン』
1989 ロイ・オービソン『ミステリー・ガール』
1989 トム・ペティ『フル・ムーン・フィーヴァー』
1990 トラベリング ウィル ベリーズ『ヴォリュームスリー』

クラウドナインは情報がないまま、移転前の渋谷タワーレコードで買いました。ジャケが格好いいということで、UKアナログ盤を。
CDではなく大正解。音が素晴らしい。いまでも宝物です。

1990ジェフ・リン『Armchair Theatr』
これだけ買えなかった。直近の課題。

さらばトム。
単なる馬鹿騒ぎなこの短いロックンロールソングでさようなら。
泣くも笑うも、音楽は続く。

本日の獲物

500円でピチカートファイヴ『ボサノヴァ2001』を入手しました。
CARNATIONも買っておけば良かったかな・・・


ところが、ここに置くのがライドだったりする

1976年のニール・ヤング

ニールの1976年録音『ヒッチハイカー』、ツインピークス the returnのサウンドトラック(バダラメンティ編)が到着しました。
いや、どっちも文句ないです。素晴らしい。

ハリー・ディーン・スタントン

多くの方は、映画『エイリアン』でのアンドロイド役として記憶していると思います。
ヴェンダースの『パリテキサス』での主演はもちろんのこと。
『ツインピークス劇場版』に続き、『ツインピークス シーズン4』でも、怪演を観せてもらった。
91歳、亡くなる直前まで映画に出続けたわけであるから、さすがとしか言いようがない。

ツインピークスに関係した俳優、女優たちを、形而上的にデヴィッド・リンチ学校における僕の同級生と勝手に解釈している。年齢もばらばらではあるし、「つるんだり」はしないのに。
ミゲル・ファーラー、丸太おばさん、デヴィッド・ボウイ、ハリーディーンスタントン・・・・なんだかカラフルな卒業生たちだな。
ホワイトロッジでのんびりしてくれるのだろうか。

『パリ・テキサス』のサウンドトラックCD、あまりにも聞きすぎて、すり減ってきた。欲を言えばレコード盤がほしい。
ライ・クーダーの最高傑作のひとつだ。

たった今見つけた動画を貼ります
ハーモニカ、この歌声、泣けてしかたない。
あまりにも美しい。