FC2ブログ
 

シナモンガールは木製の夢を見る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の獲物

500円でピチカートファイヴ『ボサノヴァ2001』を入手しました。
CARNATIONも買っておけば良かったかな・・・


ところが、ここに置くのがライドだったりする

スポンサーサイト

1976年のニール・ヤング

ニールの1976年録音『ヒッチハイカー』、ツインピークス the returnのサウンドトラック(バダラメンティ編)が到着しました。
いや、どっちも文句ないです。素晴らしい。

ハリー・ディーン・スタントン

多くの方は、映画『エイリアン』でのアンドロイド役として記憶していると思います。
ヴェンダースの『パリテキサス』での主演はもちろんのこと。
『ツインピークス劇場版』に続き、『ツインピークス シーズン4』でも、怪演を観せてもらった。
91歳、亡くなる直前まで映画に出続けたわけであるから、さすがとしか言いようがない。

ツインピークスに関係した俳優、女優たちを、形而上的にデヴィッド・リンチ学校における僕の同級生と勝手に解釈している。年齢もばらばらではあるし、「つるんだり」はしないのに。
ミゲル・ファーラー、丸太おばさん、デヴィッド・ボウイ、ハリーディーンスタントン・・・・なんだかカラフルな卒業生たちだな。
ホワイトロッジでのんびりしてくれるのだろうか。

『パリ・テキサス』のサウンドトラックCD、あまりにも聞きすぎて、すり減ってきた。欲を言えばレコード盤がほしい。
ライ・クーダーの最高傑作のひとつだ。

たった今見つけた動画を貼ります
ハーモニカ、この歌声、泣けてしかたない。
あまりにも美しい。



国連を消し炭にするとな!

国連を跡形もなくなんちゃらと、将軍様が言いましたっけ?

これには笑った。
日本人と奴等が共有する価値観だわ。
国連なる固形物があることもないが、形而上的に消滅させてほしいもんだ。

日本は東南アジアの『まともな』国々と仲良くする。

ロヒンギャはイギリスが責任もってなんとかしなさい。
絶対に謝りもしないだろうが。

スミスこそロック界のブラックロッジ

ツインピークス風に言うと
I WILL PUT THE VIDEO AGAIN.
であります

スミスが解散した時に、モリッシーはスミス的ブラックロッジに捕らえられて、未だに出られない。
現世にいるのは、バッド・モリッシーではなく、ダギー・モリッシー。

とはいえど、この映像を見ていると、悪しき感はないが、スミスの音そのものがスミス的ブラックロッジ(ホワイトロッジでも構わないけれど)と思える。

モシッシーは自らの中に封印されている。

スミスのデラックスエディション

スミス『クイーンイズデッド』デラックスエディションを注文しました。

ビートルズの『ホワイトアルバム』、『アビイロード』の五十周年記念盤が次々予定されているというのは本当だろうか?
『ラバーソウル』と『リヴォルヴァー』はどうするつもりだろうか?

今週からの予定

13日(水)仕入れに出ます
17日(日)所用で練り歩き?
21日(木)仕入れに出ます

今週は出品出品出品です。
パソコンの調子が上がってきてラッキーであります。

好きな標語

「静かな老後などクソくらえだ!」と、田舎のフランス人がテレビで喋っていた。

ボブ・ディラン 遠藤賢司 ニール・ヤング ポール・マッカートニー  デヴィッド・リンチ
ブライアン・ウィルソンはちょっと種類が違うか?

それでいったら、この人を忘れてはいけない

ちょっとだけ揺れた

つづきを表示

大げさながら、驚愕のお買い物

ここからは相当離れたお店に立ち寄ると、中ほどにCDが数段、がらがらにおいてあった。
1枚100円 2枚組200円とある
どこぞの大手チェーン店ではありません

どうせ何もないだろうとざっと見ていたところ、床の小さなプラ籠に洋楽らしきものがある。
クイーンのシアー・ハート・アタック(いらない)
オアシスのディフィニットリーメイビー(LPもCDももっている)
ニルヴァーナ2枚(ノーコメントだなあ)
グランジ関連数枚
ここまではいいとする。

T.Rrex『電気の武者』
T.Rrex『グレイテスト・ヒッツ』
ストーンズ『ホットロックス1』
デヴィッド・ボウイ『シングルズ・コレクション』2CD

おおおおおお!、これで500円ですよ。
LPだったらなお良いが、そんなのが転がっているわけもない。
すぐにひっつかんでレジに行きました。

ツインピークス the return に、ボウイが出演するそうだ。最後の最後までデヴィッド・ボウイだったんだな。

第7章、ベンジャミン・ホーンと秘書のビバリーがグレートノーザンホテルの一室から聞こえる音の出所をさがしている
りんりんりん
騎士団長が登場しそうな勢いである

おそらくは、リンチの撮影中と村上春樹の執筆は重なっている。
なんたるシンクロ具合!

解析不能ホラーとギャグ満載コメディーの融合はツインピークスならでは。
噂によると(詳細不明)、次の第8章はすさまじいらしい。

今日もツインピークス

6話。
ナオミ・ワッツのねぎりっぷりと、小人の殺し屋が凄かった。
ダイアン初登場。

予算が凄まじい番組です。
人件費だけれでもとんでもないだろうに。

ところで、吹替版と字幕版のニュアンスが違いすぎて、ちょっと困る(困っていない)。
吹替版は不自然極まりない。
二重に楽しんでいるからいいんですけどね。

ブラックロッジのシーン、もっと出てこないかな。
そろそろオードリ登場か?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。