シナモンガールは木製の夢を見る

このおじさん変なんです!

そうです、この人がボブ・ディランです。
もう、年齢なんかどうでもいいです。僕も数十年前からこの路線。心臓悪くするのは真似しないぞ。

次のアルバムは30曲入りの3枚組CD・・・・・
アメリカのオールドソングスらしいけれど、3枚組て

そうそう、忘れずに書いておきます。
ディラン>>>>>>>>>>ノーベル文学賞

それにしても、パティ・スミスに「ストックホルムに行って、歌ってきてくれや」と命令するのもすごい。
ましてや、本当に行っちゃうパティも強心臓。

村上春樹のクレイジー読者なパティとは話が合いそうだ。
今から、英訳本は、いつよ?と慌てふためくパティが目に浮かぶ。

PJハーヴェイ(当時、おそらく現実の接点はなかったと思う)のことはどう思うかと質問され、「PJ! 抱きしめてキスしたい!」と答えたパティ・スミス。ますますパティのことが好きになりました。

というわけで、アメリカの変なおじさんの新曲をどうぞ。



スポンサーサイト

もっとジョン・レノンを聴いてほしい

シナモンガールはビートルズより先にジョン・レノンのレコードを買いました。
あの、顔が大写しのベスト盤、『ジョン・レノン・コレクション』。

ビートルズのキャッチーさはないけれど、聴いているだけで、自分が特別な何かに変われそうな気になった。
勿論、若さ故の馬鹿な錯覚ではあるのだけれど、それ、悪いことか?

東京での学生時、弓道部の三学年上の先輩(ジョン大好きな人)から、「ソロっていったって、『ジョンの魂』一枚だけじゃねえか」と大きい声で言われた。ジョンの駄作から何から大好きな上で言っていることがすぐにわかる。
『ロックンロール』を、今よく聞いていると答えたが、勿論、反論はされなかった。
わかる人はわかってくれる。
事情があって、一度か二度しか会うことがない方だったが、何とも深い印象がある。
初対面でなんでジョンの話になったのか、全く、覚えていない。
これはビートルズが好きな男で、とか、他の先輩が説明したのだろうか。

ジョンのソロといえばこの曲。どのベスト盤に収録されることはないが、ありえないくらい素晴らしい。
サビで唐突に爆発するシャウトが凄まじい。みんな、ソロでも、ジョンに叫んでほしかったんだ。

我ラバーソウル

ラバーソウル、リヴォルヴァーといった、中期ビートルズ大好き

ラバーソウルといったら、1973年のピンボールに登場する双子を思い出す人も多いでしょう

この「Run For Your Life」、ジョンが嫌いだと公言していた。取ってつけたようだとかなんとか。

そんなの知ったことかというくらい素晴らしいボップナンバーです。


気志團殺しではありません

騎士団長殺しの予約は本屋さんに頼もうかと思う

一人称に戻るとのことだけれど、何か秘策が?

「海辺のカフカ」 から三人称の物語に突入したわけだが、あれくらい限りなく一人称に近い小説は存在しないのではないだろうか。
「1Q84」も、全く三人称な気がしない。あれ、技術というよりはマジックだよなあ・・・・・・


村上春樹を読んだことのない方もいらっしゃると思います。
講談社文庫の「1973年のピンボール」を最初に読んでみてください。既存の日本の小説を八つ裂きどころか木っ端みじんにしたところから書き始めた小説です。あれには本当に驚いた。言わば、現状の利権をむさぼる勢力が発狂したのがよくわかるというもの。恐ろしいことに、それは今でも続いている。

2月 騎士団長殺し
5月 ツインピークス サードシーズン放映開始

切実な春よ来いです
ストーンローゼズのサードアルバムも出してくれないものですかね?

ナウシカ実況

先週、「巨神兵とラピュタのロボットのどっちか強いのか」と質問された。
共に万全なコンディションであれば、間違いなく巨神兵と答えた。
腐っていてあれなのだから、真の実力やいかに!

Roy Orbison singing for the lonely. Hey that's me and I want you only

スプリングスティーンの「サンダーロード」で歌われるロイ・オービソンの箇所をタイトルに書いたみました。
この部分は、もううんともすんとも言えないくらいに素晴らしい。

『Black & White Night』 30周年記念盤発売の報を聞いた。
youtubeで同タイトルのライヴ動画を検索してみてください。
初見のロックリスナーはぶっ飛ぶこと必死。

小さなステージ上のバックバンド及びバッキングヴォーカルの面々は
スプリングスティーン、コステロ、ジャクソン・ブラウン、トム・ウェイツ、Tボーンバーネット、ボニー・レイット、ジェームズ・バートン・・・・・・・
今見てもくらくら。

ロイの遺作となった『ミステリーガール』、ウィルベリーズのvol.1、ジョージ・ハリソンの『クラウドナイン』、トム・ペティ『フルムーンフィーヴァー』と、プロデューサーであるジェフ・リンの大活躍ぶりは本当に大したものだった。どのアルバムも大好きです。

騎士団長殺し

タイトル来ました
なんだこれ

原稿用紙換算2000枚
村上主義者にとっては、作者の都合も顧みず、「短けえよ!」と叫んでしまうのであります。

2月24日発売です

デラックスエディション

ディランやらエンケンやらフェアグラウンドアトラクションだのデラックスエディションが発売されまくっている。仮に、おこずかいが月に何十万円あったとしても、全然足らんぞ!金銭欲はないが、音的物欲はめちゃくちゃある。

2月に出るニューオーダー関連のボックスセットは予約しました。
同月の村上春樹新刊情報の続報はないですね。

TVシリーズ後のツインピークス住人を著述した邦訳本は出ないんですかね。よっぽど洋書で買おうかと思ったのだけれど、何百ページも、みちみち英文を読む暇なんかあるか!
ツインピークスは五月頃にアメリカ showtime で放映なんでしたっけ?
内容が全く漏れてこないあたりが、さすがツインピークス。

RIZINよかったですね
リングはグラウンドの攻防が多くて楽しい

川尻をワンサイドで粉砕したクロン・グレイシー凄すぎ
村田はインフルエンザで弱っていたが、万全でも中井りんの方が強そうだ。中井はサービス精神があるんだかないんだかさっぱりわからん。
所がアーセンの腕を一瞬で極めた時には跳ね上がった
堀田にはがっかりだ。「空手」と自分で言ったのだから、空手ベースで立ち向かってほしかった。
神取劇場は最高に面白かった(地上波では大幅にカットだったっけ?)
ギャビ、攻めている時は無双しているが、次から次へと、デカイ選手の挑戦を受けていたら(当たり前だが)、いつかKOされる。
那須川天心を大事に育ててほしい。しばらくは「ある程度」の相手だけでいいんじゃないのかな。
RENAにはもう、ぞっこん。次はメインに出てほしい。
ミルコ、おめでとう。こんなんで・・・・とも思わないで、うぐうぐ泣きそうになってしまった。

買えたもの買えなかったもの

レコード山を高額で競り落としてきたが、あまりにも局地的すぎて、店売りは無理筋。
本当にほしかった紙の山は#円までせったが負けた。これで落ちなければどうすれば落ちるんだと、くらくらした。もうけを考えたら仕入れできない!買うのが先なんだな。買ってから、もうかるかもうからないか、どっちかに倒れればいい。冷静に考えるとすごい商売だ。
仕入れ値が固定されている輸入古着と輸入雑貨の世界とは偉い違い。売り値も「物理的」な天井があるし。
その癖がまだ抜けきっていない。

本年のせり一発目は反省しきりで終わった。

80年代シネマ最高のシーン(の一つ)

チャック・ベリーに電話するくだりには、いかにもアメリカンで辟易するが、マイケルJフォックス最高!
病気に負けないでください。

せりまち

6日が、せりの第一発目です
一件ずつ、がんがん、万単位の仕入れになるため、神経がはりつめる。

紙、紙、紙、おまけに紙、紙!
戦後のものはほとんど買いません。
地図は大好物

8日はレコードが出てほしい。
売るべき本が大量だったため、10月半ばからレコード販売はお休みしていました。
今月の後半から、シングル盤を次々と出品予定(それでも本が優先)。
ロックは少ないけれど、フーのシングルやビートルズのオデオン赤盤があります。

ストーンローゼズ再結成第2弾シングル(今頃アップ)

貼っていなかった気がします
これ、大きいスピーカーで聞きたい
ジョンのギターいいなあ
いい具合にポップにサイケ
解散後のへっぽこギターは一体なんだったんだ?
シーホーセズの二曲か三曲は、良かったけどね、そりゃ。

年始からごめんなさい

帰省中の友人が店を開けろと電話、メールを出したというのだが、まったく届かなかった!
どうしたものだろうか。
まことにすみません。
夏にお土産いっぱいあげるのでごめんしてください。

あけましておめでとうございます

僕が演奏する「のっぽのサリー」をアップしたいところですが、ベースもドラムもなく、ギターも心もとなければ、シャウトもできませんので、かわりに(それもすごい話だか)ビートルズに頼みます。
youtubeに、あのヴァージョンあるかなあとおもったら、無事に発見。
反則といえば反則なのですが、ハンブルグでのライヴヴァージョンですよ。
初めて聴く人はひっくり返らないように。
UKオリジナルパンクです。

24時間

年明け一発目にハッピーマンデイズです。
素晴らしきろくでなし。