シナモンガールは木製の夢を見る

風邪

一月だっかな?それ以来の風邪をひきました。
ちょっと体調いまひとつと思っていたけれど、免疫力も落ちていたのだろう。
熱はない、のどにくる、鼻にくる、ちょっとだけ皮膚がいたむ。
弓引けないじゃないか!
十二月に試合が二つあります。

スポンサーサイト

再掲載不可シナモン河童通信

あれ読んでました、バックナンバーないのか、もう作ってないのかといまだに言われます。
ブログもTwitterもない、平和な時代でした。
情緒的にというか物理的にあんなの出せない。
仮に持っている人も、一行たりとてアップ禁止です。危なくてしょうがない。

同じ場所にいて、同じ看板を掲げながら、小売店をアップしたシナモンガールですが、まったくのんびり
してません。いつ、店にいるんだと苦情がよく来ますが、夕方近くに発見できるかもしれません。発送、出荷のため。
紙(戦前:地図、寺社略記、古写真、軍物、江戸から昭和初期までの冊子と本と雑誌、などもろもろ)の整理、仕訳をしているだけで一日が終わる。レコード出品モードに入った時には重い荷物の移動となる。

レコードを売ってほしいとよく言われますが、すべてお断りしております。今のところ対応できないのです。ちょっとした用事で別倉庫に行ったり、資料を取りに自宅に戻ったり、さっと郵便局にかけこんだりと、店の中に長時間とどまれない。

まあ、いろいろあるのですが、前からのお客様は阿吽の呼吸でわかってくれるので、とても助かりますが。

アート・ショップ→輸入雑貨→輸入古着
ここから斜め上に、骨董屋になっています。詳細は端折る。

最初はしおらしく、レコード盤の買い取りと言っていましたが、今は、昭和期の雑誌、戦前の本類、昭和雑貨(おもちゃ含む)、掛軸、他、骨董一般を買い取っています。骨董屋です、骨董屋。全然そう見えなくても骨董屋なんです。いいのかな。
数年ぶりに来訪した人は、稀に驚く。

初期モノクロームセット セイムタイトル

いかがわしいことこの上ない、初期モノクロームセット。
モノクロームはフリッパーズギターのテイスト満載だよ。
ダンサンブルなUKインディー・ジャングルビートにしびれっぱなし。
中盤のヴォーカルがのっかるへんから踊りだせ。

もういくつ寝るとツインピークス

いよいよツインピークスの公開が迫ってきました。
半年以上はあるけれど。
以下、新規トレイラー

バダラメンティのニューサウンドがちょっとだけ聞こえて、ますますテンションが上がった。
『正装』すれば、カイルまだまだ若いじゃないですか。

村上さん、1Q84 BOOK 4 を出しても大歓迎なんですよ?
ただ、「村上さんのところ」で、青豆はコスタリカで無事出産らしいと書いていましたので、続きはないものとあきらめましたが。

明日は本の仕入れ

戦前と戦後の古書を仕入れてきます。おおよそのおおよそのおおよそはわかるのだけれど、実際に行ってみないとわからない。
店というか倉庫というか店のスペースがないんだけれどどうしよう。

明日は戦前の寺地図類をまとめて出品します

念のため(?)ディラン動画ぶん投げ

1986年のツアー映像
トム・ペティをバックに従えるド貫禄

長いハーモニカのイントロダクションの後、ローディーに投げるところがえらく恰好いい。
30年前も今も、ボブ・ディランに夢中だ。

ツインピークスは来年放送

ツインピークスの詳細、まったく漏れてこないですね。
想像はしていたけれど。
wowowなのかcsのチャンネルなのかどうなのか。
NHK-BSが権利を買ってくれるとありがたいんだけどな。

アンジェロ・バダラメンティが音楽で参加ということで、安心しきり。
それにしても、全回に渡って、リンチの監督というのもすごいものがある。

祝 国体優勝

うちの道場の選手たちが国体で優勝しました(成年女子 近的)。三人のうち二人。
もう一人は同じ市内の道場なので、全員、身内みたいなものです。
射会中、優勝の報が(タブレットで)入り、タコ踊りして喜びました。

昨年の王座、今年の大学選抜と、高校の後輩が優勝しているので、うちの道場の関係者で二年連続全国優勝。

ボブ、おめでとうなのか?

ボブ・ディランがノーベル文学賞、と聞いて、困惑しきり。
22世紀の地球人たちよ、ヘミングウェイみたいなと同列にするんじゃないぞ!
勘違いされそうで嫌だなあ。

ディランだって、おいおい、ってなところもあるだろうに。
笑う要素が全くない。
ブライアン・ウィルソンの受賞だったら最高だよ?

検討されているのかどうかは不明だが、ノーベル賞関連の人々は、村上春樹に関わらないでほしい。
「くだらんことに巻き込むな」が村上主義者の総意と勝手に断言する。

ノーベル平和賞は、大東亜会議に出席した、各国首脳に授与してほしい。
白人たちはその勇気があるか?

桐箱入りのパソコン

安物パソコン(もう仲良しになった)で初めての書き込み。
タブレットで書くのもなんだかなで、一か月くらいも、ネット放浪していた。
家紋入りパソコンが桐箱入りで届けられるかと思いきやそんなはずもなく。

月末から昨日にかけては、まあ、忙しかった。今週は出品と発送の繰り返し。
水曜日は仕入れでいない。
隣の県の民家にも、大量のレコードを引き取りに行かねばならぬし、仕事仲間から紹介された古書の山も・・・・。

来年の春頃から、月に一度の土曜日か日曜日に、数年ぶりの店売りを考えています。とはいっても、店外正面に商品を山積みして、二時間限定とかでやるしかないんじゃないかな。店内ではちょっと無理がある。古着はもう売りません。あれはもう別の国の話になりました。お知らせはFacebook(未登録)、twitter(放置冬眠)、と、ここになるんじゃないでしょうか。

忘れていたら、誰か三月頃につっこんでください。