シナモンガールは木製の夢を見る

うもすみませ

かつて、日本の法律を犯して監獄に入れられた過去を持つ、堀江という人が、「未だにガラケーを使っている人は人生をなめている」と発言したそうだ。

それは申し訳ない。
さあ、誰に謝ろう?
天皇陛下に対してだと失礼にあたる。

まさか安倍晋三でもあるまいに。
あの野郎から「日本を無茶苦茶にして(現在進行形)すみません」と、謝罪を受けるのならばともかく。
ひとつ疑問なのだが、公僕である政治家に敬称を付ける必要はあるのか?
あいつらは国民の使用人だぞ。
仕事ができなければ選挙で交代してもらうだけだ。
とりあえず、今回はジョン・レノンとボブ・ディランとマリアンヌ東雲に頭を下げることにする。
「うもすみませ」




スポンサーサイト

日本昔話

山下達郎の吉田豪っぷりと、吉田拓郎のいつものナチュラル記憶障害っぷりっが楽しすぎる。坂崎の案配はもう一流芸。

平成27年 ウルトラ級の超絶馬鹿姉妹

歌がどうたらこうたらとかはどうでもよくて、とにかく、この馬鹿姉妹が面白い。
動画見始めでは、新手のコメディアンと思っていたのだが、調べたら歌手だった。
一応、吃驚しておく。

ぼちぼち注目されているのだろうが、牙を抜かれんようにと、祈っておく。

20歳と25歳。
なんだかな。

ユーチューブで、他の歌を聞いてみてください。ちゃんとしています。

妹(ヴォーカル)が客席を蹂躙する様は、まるでタイガー・ジェット・シンのようだ。
これだけで銭が取れる。

平成27年のキノコホテル

支配人凄すぎ。
トレーラー内容とライヴ本体に何の関係もないと信じたい。



こわっぱ芸人どけよ

プロでもないのに、これだけやれる。
人種、民族、関係ないよ。
この人はたぶん、違うシチュエーションでも面白いと思う。
コメディアンは努力の前に才能だ。
才能ある連中を競わせないと意味がない。

伝説の天才ラッパー 吉幾三  牛が凄い





困惑 されど

もう、サムラン&ニイガキで新ユニット組んだ方がいいんじゃないだろうか?
面白い作品がどんどん残れば、ミュージシャンとしては勝ちだ。