シナモンガールは木製の夢を見る

ワンピース出しました

昨年仕入れて、まだ出していなかったワンピース(半袖とノースリーヴ)を倉庫から一部持ってきました。

スポンサーサイト

「4月のお休み」再掲載

以下、シナモンガール4月のお休みです。買い付けがありましたら、またお休みさせていただきます。

4月4日(土曜日) 法事のため
4月19日(日曜日) 春季全県弓道大会出場のため

エスニックスカート

そろそろ、インディアンな、ふわふわスカート出します。出すのが遅かったくらいですが。明日辺りから店頭に並べられると思います。

2010年カレンダーカタログ到着

来年のカレンダーカタログが数部到着しました。
後で中身をちょこっとアップします。
前オーダーの方には100円入金の上、10%引きで販売いたします。詳細は後程。
相変わらず、マグリットとバスキアがありません(泣)。マグリットはもう十年近くどこからも出ていないのではないでしょうか。

敵はポンド?

今更ながら###on UKで掘り出し物がいっぱいあると知って、どこから手をつけようかと考えていたが、数日でポンドが140円から145円くらいまで下がっている(泣)。
共産主義は終わった。資本主義も終焉が近い。

そんな貴方に>プラウド経済

風吹く春の小噺

数年前、仕入れ先のバイヤーさんから聞いたお話です。

現地の倉庫で、数ヶ月通い詰めて古着をピックしていたら、他の日本人たちが見に来たそうです。

アメリカ人A「あいつらが入ってくると、オレたちの仕事の邪魔になる」(まあ、いいのばっかり引っこ抜きますからねえ)
アメリカ人B「ジャパニーズゴーホーム!!」
バイヤーさん「俺はどうすりゃいいの?」
アメリカ人C「お前はいいの」
アメリカ人連中「ジャパニーズゴーホーム」(合唱)
アメリカ人D「(バイヤーさんに向って)お前もやれ!!!)
アメリカ人連中&バイヤーさん「ジャパニーズゴーホーム」(大合唱)

後略。

枇杷

昨年植えた枇杷の種から発芽。こんなに大きくなりました。他にあけびも育てています。十数年前に買った野いちごは半分野生化して、言うことをきかなくなってきた。

184_8422.jpg

この人の秋田県知事なんてどうですか?

絶対知事制、県立防衛軍の設立(もちろん核武装。秋田沖なめんなよ)、不届き者はセリオンに死ぬまで幽閉。朝から晩まで県庁で怒りまくってほしい。


狂乱の映像ぶん投げ 当時30歳前の青春早朝編

ウゴウゴルーガのレア映像と、その後の二人映像です。こんな凄い番組、なかなかないよなあ。



その後映像が「埋め込み無効」でピキピキしました。終始、ルーガちゃん(小出)にもじもじしているウゴウゴ君が面白い。はずかしくて写真集も見られなかったそうで。そりゃそうだろうなあ。

以下、その映像のアドレス。
http://www.youtube.com/watch?v=3OC1eLQ-hzs&feature=related

狂乱の映像ぶん投げ ジョーン・バエズ編

未だ、オフィシャルで発売されていない、ローリングサンダーレビューTV映像版。ジョーン・バエズがボブ・ディランとデュエットして、ほぼ完全に「ついていっている」という、世界有数の『曲芸』を披露している。これは練習してどうにかなるものではないぞ。ボブ・ディランを知っている人は、ただただ、おったまげるという。

狂乱の映像ぶん投げ 熊さん編

あっという間に打ち切りになった、あの番組です。後ろの黒づくめは、全日本プロレスの大熊さんです。くだらん出場者をつまみ出すという役柄でした。
いやあ、しかしくだらない番組だった。スポンサーが激怒したのだろうか?

狂乱の映像ぶん投げ ゲバゲバ編

あるのかなー、と思ったら、あった!伝説のお笑い番組、「ゲバゲバ90分」である。僕は言ってみれば、『テレビに出たいやつみんな来い』世代じゃなかった、『ひょうきん族』世代であるのだが、その笑いよりも、普遍性があると言わざるを得ない。いや、どっちも好きですけどね。『めちゃイケ』に関して言えば、あれは僕たちよりも下の世代のものとしか言いようがない。何人かの芸人のコンピレーション番組に、志村けんはひとりで対抗していたわけだ!ゲバゲバはアドリブ禁止だったという。
ゲバゲバ映像を観てわかったことだが、今現在、地上波TVに出演するお笑いの人たちは、観ている側がいらいらするほど、自信なさそうにしている。あれは一体何なのだろう?演技でもあるまいに。プロレスが好きなだけでプロレスラーになられたらたまったものではないし、お笑いが好きだからという理由でお笑い芸人を目指されても困る。それぞれのジャンルは素晴らしく崇高なものなのだ。











売れ始めている商品

前回入荷時からUSEDTシャツはよく売れていますが、入荷したてのインド布(150cm×225cm)1890円、USEDインディアンブラウス1600円も春の商品らしく、調子良くなってきました。
今はシュガーベイブの『ソングス』が流れています。

偏見のない小春日和

小春日和です。僕の年代であれば、山口百恵の「秋桜」(作詞作曲さだまさし)の歌詞が頭に浮かぶと思います。春の歌ではなく、秋の歌なのですが、そこは置き去りにして。アレンジ、プロデュースに普遍性が存在しないことが、歌謡曲の重大な欠点というか欠陥であるのだが、素晴らしい歌は素晴らしい。極端な話、さだまさしのオリジナル全部よりも、「秋桜」一曲の方に価値があるかもしれない。それじゃあ、谷村新司が作詞作曲した「いい日旅立ち」(これまた山口百恵!!)と谷村の(以下大幅に略)。谷村が歌う「いい日旅立ち」、良いと思ったことはないんですよね。歌以外の全トラックを差し替えた「新曲」の山口を聞いてみたいものだ。奇をてらった、ダンストラックを乗せるなんてことは##でもできる。さてさて、誰かやってださいませんか・・・・・。

ほとんど独り言の世界

我が道場のトップチームの構成が未定らしいが、それを待ってもいられないので、早々と(?)僕の参加するチームが決まった。大先輩二人が後ろで引くので、ちょい怖い。3人で各8射。合計24射で勝負を決める。
だんだんと試合に合わせて意識が集中してくる。ある種の苛立ちが、身体に触れることのないカマイタチのようにぴゅんぴゅん飛び始めた。爪の先程ではあるが、「やっと帰ってきたんだ」と思えてくる。
練習できない、的中率が上がらない、体がついていかない。(勝手に)ハンデキャップ上等。楽しくて仕方がない。

以下、同大会の昨年の優勝記録。

20年4月春季全県大会
男子団体24射17中
女子団体24射18中
男子個人8射皆中(競射なし)
女子個人8射6中(競射)

過去、四年から見て、男女とも19中すれば優勝のライン。

3月後半のお楽しみ表

Jリーグが始まったからといっても、毎週見られるほど時間はない・・・・。
さて、明日20日(金)は戦極フェザー級グランプリ開幕戦。ライトヘビー級ワンマッチ、川村対キング・モーの一戦は、こりゃ楽しみ。PPVは午後5時から。勿論録画して深夜に観る観る。

25日(水)はハッスル後楽園大会。コメントが難しいなあ。

28日(土)はさあさあ、日本対バーレーン。試合内容なんかに期待するな!カタルシスなんかありゃしません。ジーコはアレだったが、日本代表を日本人監督に任せるのは勘弁。負け癖のついている人じゃ駄目。観る方も根気が要ります。

同日、アリスター・オーフレイムが出場するので、K-1を真面目に観ます。仮にアリスターがボンヤスキーに勝っちゃったらどうする気?美しいコンビネーションの打撃を見ることには全く興味がない。野蛮に突っ込んでいって勝つ選手が出てこないものか?

そろそろPJハーヴェイとニール・ヤングの新譜が出るのではなかったでしょうか。

新着インドチョーカー画像

おそくなりましたが、一部チョーカーの画像アップ。1260円から1680円まで。


183_8354.jpg
183_8355.jpg


狂乱の映像ぶん投げ BB編

映画「ブルースブラザーズ」ではなく、あの二人のライヴステージより。
気が狂ったように格好いい。ジョン・ベルーシ、ひたすら凄いなあ。ダン・エイクロイドのすっとぼけたダンスも大好き!!20代の方は映画「ブルースブラザーズ」を知らないかな?音楽好きも映画好きも、観ないと人生損します。放送コードだかなんだか知らないけれど、「タクシードライヴァー」をゴールデンタイムで見られないTVですもの。

狂乱の映像ぶん投げ マット・ディロン編

コッポラの「アウトサイダー」にスミスの「ハウスーンイズナウ」
軽くめまいがする。組み合わせた人、素晴らしい。コピペの妙。

ソマリアの海賊対策 安上がり

wikiより
ソマリアの海賊に対する護衛艦を出す国一覧


アメリカ合衆国:原子力空母 1隻 イージス巡洋艦 1隻 イージス駆逐艦 1隻 沿岸警備隊巡視船 1隻 (ジブチに航空基地あり[65])
イギリス:フリゲート 1隻 補助揚陸艦 1隻
イタリア:フリゲート 1隻
オランダ:フリゲート 1隻
カナダ:フリゲート 1隻
スペイン:イージスフリゲート 1隻 空軍も参加(ジブチのフランス軍基地を間借りし哨戒機による警戒[66])
デンマーク:多目的支援艦 1隻
ドイツ:フリゲート 1隻
トルコ:フリゲート 1隻
フランス:フリゲート 1隻、空軍も参加(ジブチを根拠地に哨戒機による警戒)
ポルトガル:フリゲート 1隻

NATO非加盟国の参加国 [編集]
イラン:艦隊派遣を表明[67] - (独自派遣国)
インド:フリゲート 1隻 - (独自派遣国)
オーストラリア:フリゲート 1隻 - (CTF-150参加国)
サウジアラビア:護衛の為の海軍派遣を表明[68] - (独自派遣国)
シンガポール:揚陸艦 1隻[69] - (CTF-151参加国)
大韓民国:駆逐艦 1隻 - (独自派遣国)
中華人民共和国:駆逐艦 2隻 補給艦1隻[70] - (独自派遣国)
日本:護衛艦 4隻 補給艦 1隻 - (独自派遣国、CTF-150参加国)
ニュージーランド:フリゲート 1隻 - (CTF-150参加国)
バーレーン:フリゲート 1隻 - (アメリカ海軍と同調)
パキスタン:フリゲート 1隻 - (CTF-150参加国)
南アフリカ共和国:詳細不明[71] - (独自派遣国)
マレーシア:フリゲート 1隻 輸送艦 1隻[72] - (独自派遣国)
ロシア:駆逐艦 1隻 補給艦2隻 救助曳航船1隻(2009年1月11日、フリゲート1隻と交代) - (独自派遣国)

白なのか灰色なのか黒なのかわからん!という問題は皆無なのだから、
上記の国が合同でソマリアに乗り込んで、海賊を全員生け捕りにしてしまったら安上がりなのではないか?ソマリアの海賊からキックバックもらっている可能性もないだろうし。

復帰戦まで一ヶ月

相変わらず呼吸法が全くなっていない。92年秋にシナモンガールを始めて、試合に出られなくなったので、よくよく考えたら、(成人の部で)フル稼働たったの2年半。試合にでるのは14年ぶり。個人戦なんか優勝できるわけもないので(優勝ライン:8射皆中で競射)、地味に団体戦入賞を狙いますよ。残りの二人の足を引っ張らないように(三人団体戦)。今はランクキング外最下層ですから小さくなっています。

近隣のN高校から、東京の有名強豪大学へと弓で進学する選手がいます。道場で一度お話ししただけではありますが、今後の活躍に期待したいものです。

話はかわりますが、昔々、弓道にはセミプロが存在しました。
東京時代の大師匠から聞いた話なのですが。東京で大会があると、出場者が米やら野菜やらいろいろの参加料(現金はなかった気がします)を持ち寄り、優勝者が総取りだったと。大正時代のことなのか昭和初期のことなのかわかりませんが。定期的だったのか、大会乱立だったのか、地方でも同様だったのか?謎だらけ。文献に残っていないものだろうか?興味あります。

ワークパンツ

最近、ワークパンツ(チノパンツ含む)を探されている方がよく見受けられます。
昨年同時期より多い?普段着用に、仕事用にと。
安く大量に入手は、意外と難しい。さてどうしたものかと・・・。

できれば発射基地に先制攻撃を・・・

いや、なんでもありません。

狂乱の映像ぶん投げ 手遅れの女編

ニール・ヤングの動画を探していたら、この女性の「テルミーホワイ」に当たった。関連の動画を見ると、演奏している部屋に畳・・・・・・・・あんた、どこ住んでるんだよ!
続いて掘ると、日本の食べ物の紹介。冒頭の飛行物体に爆笑。
千葉在住のアメリカ人のようです。有名な人なのかどうかわかりませんが。ちょっと応援したくなりました。


狂乱の映像ぶん投げ ニール・ヤングレア映像編

1970年、ニールのカフェライヴ。こんな小さいところでも演奏したんだ!
「ザ・ローナー」から「シナモンガール」へのメドレーです。何から何までもが美しく、静かで、ラウドでロックンロール。完全版発売してちょうだい!って、これは勝手に撮影したっぽいしね。

狂乱の映像ぶん投げ キラーヒョードル編

最初で最後、キラーモードになったヒョードルです。藤田のフックでぐらつき、グラウンドからスタンドに戻り、ロープ際で・・・・怖いよ。ここまで追い込まれたヒョードルを再び見てみたいものだが。相手がいません。

狂乱の映像ぶん投げ エア猫編

ムツゴロウが登場する時点で、狂乱もへったくれもないのだが。

世界の終わりとハードボイルドシナモンガール

「ハードボイルド」と「シナモンガール」の組み合わせは正直無茶でした。
古くからの友人が、ゆうぱっくでニール・ヤングのLIVE DVDを送ってきました。
西ドイツのライヴで・・・・。西ドイツです。80年代のニールの服装は凄かった。緑色のジャケットです。80年代前半から後半にかけての、服飾、髪型というのは、洋の東西を問わず、見るに耐えない。
ニール、いきなり「シナモンガール」を爆演。

嫁「今時、こんな(ビートの)音楽ってないよね」
(注:UKロック、日本のインディーロックを耳にしても、こういうことは絶対に言わない。どうやら、古いアメリカンロックのリズム、ビートが退屈に聞こえるらしい。でもビーチボーイズはOK)
シナモンガール「(説明にちょっと困る)アメリカンロックは今でもこんな感じであるよ」
嫁「この人アメリカ人?」
シナモンガール「いや、カナダ人」
嫁「カナダに住んでいるの?」
シナモンガール「カリフォルニアの山に住んでいる」
嫁「・・・・・・・」
シナモンガール「・・・・・・」
嫁「どうしてアメリカンロック?」
シナモンガール「・・・・・・・」


以前、シナモンKにディランの『オーマーシー』(89年)、ライド『ノーウェア』(91年)が古臭いと断言され、それぞれの瞬間に軽く衝撃を受けたものだ。それで冷静に聴くと・・・・・やっぱり風化している部分は大きい。ディランのそれは、例えば「シューティングスター」単体で聴くと、今でも名曲だと思うのだが、ダニエル・ラノワの魔法が既に解けているため、アルバム全体ではディランらしさがもやにかかっていると言わざるを得ない。『ブラッドオンザトラックス』の方がずっと踏ん張っている。以下、長くなるので略。

それと御挨拶がかなり遅れました。シナモンKはシナモンガールとの契約が終了し、新天地メジャー(プレミア、セリエA、スペインリーグ並)へと転出いたしました。ハッスルオーディションに応募したわけではありません。シナモンKトウェンティーオーヴァーファンクラブ(あるのか?)の皆様、これからも絶大な支援をしてあげてください。

Tシャツの売れ具合

3月に入っただけあって、1月、2月とは比べ物にならない売れ行きです。前回は黒Tシャツの塊だったので、次回はどうしたものかと思案中。音楽ものでは、グッドシャーロット(XL)、ハードロックカフェ2種、インセーンクラウンポッセなど。840円と1500円。
ナグチャンパ香、売切れてしまいました。少々お待ちください。
やることがありすぎて、インド布とランチョンマットを店内に積み重ねたままです。それでも売れているのですが。
Orchid(オーキッド)春帽子第二弾は入荷日未定です。4月になると思います。

カンガルー来襲のおはなし

なんだ、この記事は。実に僕向けの法螺話である、って実話か。

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2580012/3896629

>早朝、飼い犬が庭で吠え出したためエトリンさんが目を覚ますと、高さ3メートルの窓から、カンガルーが突然、窓ガラスを突き破って飛び込み、寝室内のベッド上に着地した。

>エトリンさん(そこの家のお父さん)は、レイトンくん(息子)の寝室に駆けつけ、身長2メートルのカンガルーに果敢にタックルし格闘。ヘッドロックをかけたまま玄関まで引きずっていき、ドアからカンガルーを追い出したという。

なるほどと相槌を打つ箇所ばかりで、個人的に突っ込むところが少ない事件ではある。