シナモンガールは木製の夢を見る

気をつけましょう健康に

風邪も治ったので、そろそろインフルエンザの予防注射をしようかなと。

風邪がらみで、二度気を失ったことがあります。
最初は高校生の頃。高熱を出して、近所のお医者さんに見てもらい、診察室を出ようと立ち上がったら貧血の症状で、ドアノブ握ったままへたりこみました。気がついたら点滴の針を刺されるところだった。二度目も風邪で重症の時、十数年前。ふらふらとトイレから出て、気がついたら狭い洗面所に倒れていた。冬だったので、床の冷たさが頬に当たって気がついた。

この時はまず、自分が頭を打ったかどうかを調べた。頭痛はしない。視界がまともかどうか判断した。左右の目、どちらもまともに動くか。音がきちんと聞こえるか。コブがないか、出血がないか。深く息を吸い込んで痛む箇所はないか。二十本の指は異常がないか。それから肘膝を動かし、手足全体の状態を見る。これだけやっても三十秒もかからない。頭を打っていないと『主観的に』判断し、ゆっくりと座り、中腰になり、休んだ。

学生の頃、柔道上がりの先輩にふざけて裸締めをかけられた。冗談半分だったが、間違って『極まって』しまい、目の前が紫色になった・・・・・。落ちる前に解かれましたが。

風邪とインフルエンザと絞め技にはお気をつけください。

店の近くで交通事故を見て、何度か救急車と警察を呼んでいます。幸運にも滅茶苦茶な状態には遭遇していません。事故を起こした人は慌てふためいて歩き回り、衝突された方は大丈夫だと皆、動きたがる。できるならば、どちらも歩道に座らせて動かさない。特に頭を打っていたら動かされないし。右見て左見てもう一回右を見て渡るというのは基本中の基本。

スポンサーサイト

ボブ・マーリーTシャツ入荷です

シナモンガールに初入荷の柄です。2007年の新柄なのですが、見落としていたようで。
かなり良い。SMLと揃えています。各3780円。

165_6542.jpg
165_6543.jpg

祝 モンティパイソン youtubeオフィシャル化

モンティパイソンがyotubeに立ち上げたオフィシャルサイトです。
http://jp.youtube.com/user/montypython?ob=4

とりあえず、わかりやすいのをぶん投げておきます。
Bicycle Repairman

狂乱の映像ぶん投げ ヘルタースケルター編

The Beatles - Helter Skelter Rehearsal
なんとポールがファルセットでアコースティックギターで「ヘルタースケルター」を演奏。


で、どうして完成形が、世界初のヘヴィメタルナンバーに変貌するのだ?
常人には理解できません。脳の配線が一般人とは全く違うのだろう。

狂乱の映像ぶん投げ マッカートニー編

いつのまにか、youtube、ビートルズ関連のレア音源だらけになっていた。

今日はポールのレア音源をぶん投げておきますね。

Rode All Night (Outtake) 1971年 
このドラムも、ポール?これ原始的。ヴォーカルとギター一本とドラムのみではありますが、ラウド!


次。Heart of the country (名盤奇盤『ラム』に収録)のアウトテイク。なんとピアノソロヴァージョン、ヴォーカルなし!これが偉くポップ。


A Day In The Life から ・・・・・・2008年 地元リヴァプールでのライヴより
どんな66歳だよ!

DJ藻×松本アンダーグラウンドのLIVEです

先程、松本アンダーグラウンドがフライヤーを持ってきましたので、シナモンガールが代わりに告知。
前出の二人、初コラボだそうで。
11月28日 金曜日 午後8時より
秋田クラブスウィンドル
前売り2500円 当日3000円

DJ藻、松本アンダーグラウンド、どちらも御贔屓におねがいいたします。
両名のCD、CDR、シナモンガールで扱っております。
お求めの際は是非、当店で。

初雪でしょうか?

例年に比べると、光熱費がかかりません。やっと寒くなりましたが。
本、レコードCDを除くと、今一番ほしいものはバランスボール。
背骨と腰骨が真っ直ぐになるならば、是非。

あ、今、高田総統の演説が始まったので、ここまで。

狂乱の映像ぶん投げ カタール戦まで暇つぶし

えー、みなさん、カタール戦まで暇だと思いますので、サッカー映像をぶん投げておきます。楽しんでいただけると思いますが。

笑えるサッカー funny soccer


セルティックvsマンチェスターユナイテッド  中村俊輔FK 現地アナウンサー発狂
良い画像も転がっているのですが、とりあえず、現地もの


遠藤コロコロPK集
世界最強クラスのPK職人 ガチャピンことガンバの遠藤です。脱力系。


山口素弘のループシュート
それは、TVの前で跳ね上がりましたわ
この試合は負けちゃったんですけどね


本日新入荷

上からレッチリのSとL(Mは欠品。引き続きオーダーをかけます)。メーカーの品切れが続いて、やっと入りました。次はいつになるかわかりません。
次はRUNDMCのMサイズ。
下はこれまた夏前にオーダーしてやっと到着のミューズ!アート柄が嬉しい。Mサイズ。
各3780円です。
164_6416.jpg
164_6417.jpg
164_6418.jpg

UFCですか?ふふん

ランディ・クートゥアを全くかっていなかったので、ブロック・レスナーに負けたくらいでは何も驚かない。次はノゲイラがフランク・ミアを『いつも通り』苦戦して、腕やら首やら極めて勝つだろう。レスナーがグラウンドで下になったノゲイラの寝技、関節技に対処できるわけもなく、『一見、善戦の末』負ける。UFCの目論見通り、ミルコがゴンザガに勝っていたとすれば、ミルコは今頃、ヘビー級のチャンピオンとして、ノゲイラかレスナーを挑戦者に迎えていたのだろう。まあ、仕方ないですね。

何をどう考えたって、UFCが十年後もこの勢いで突っ走られるわけがない。アメリカ(日本以外全部?)の大スター、チャック・リデルとランディ・クートゥアの人気が日本でさっぱりなことが、実はそのことで重要な鍵を握っていると思うのだが、長くなるので略。UFCが定期的に上陸していたとしてもサンピエールの人気が日本でヴァンダレイ・シウバ並に爆発していたとも思えない。長い目で見ると、世界規模に進出することがUFCの命取りになるのだろう。


ここで僕の口癖を披露させてもらう
何がグローバルだ。日本語で言え。馬鹿が!
以上、下品な物言い、失礼いたしました。

PRIDEの無茶っぷりに勝てるプロモーションは現れないでしょう。

願わくば、田村対桜庭は二連戦を敢行していただきたい。

一戦目はサクの言う通り、グローブなし素手の無制限一本勝負(できればブレイクなしがいいな)
二戦目は、勿論、グラウンド顔面打撃なしのリングスKOKルールである

ミドル級のお話。
田村対秋山は行われそうにない。
三崎が1月4日にサンチアゴを撃破(夜中に壁ばんばん叩いて声を上げて、嫁から怒られる自分が想像できる)後、ストライクフォースで王座奪取。噂通りなんやかんやで三崎対ムサシだの三崎対ジャカレイが実現した日にはもう・・・・。

昨年大晦日の『やれんのか』終了後から春先にかけて、日本の総合格闘技界のキーマンは五味であり山本キッドだとぼんやり考えていたが、思いっきり間違っていた。1月4日の戦極で北岡が五味を極めたら、流れは急激に変わる。青木の立ち位置はちょいと難しそうだ。今現在の『桜庭』になれるようにがんばれ。

もう一度書くが、三崎対サンチアゴは何気にビッグマッチ。秋山戦ほどではないが、三崎どころか2009年以後の日本の総合格闘技の運命を左右する一戦になるだろう。



指導されてきました

たまたま時間があったので、昨夜弓道場に秘密練習に行ったら、ウチの国体選手(実力全県一)がいた。十いくつも下の後輩に頭を下げ、本当にベーシックなところから身体を動かしてもらう。
えー全然できません!
十年以上の完全ブランクではあるが、何の理由にもならない。
二人で「毎日、朝から夜まで練習できたら、どんなに素晴らしいか」とかなんとか。

現在は道場所属で最低ランクである。高校生のスタート時も、大学入学時もそうだった。歴史は繰り返すというか、自分で勝手に繰り返している。二坪で始めたシナモンガールも、どこよりも零細以下のトンデモ規模で始まった。一番下だとある意味楽。一人ずつ追い越していけばいいだけだ。いつでも僕はそうだった。

数年前の話だが、うちの選手たちが県大会で24射23中(3人それぞれ8本矢を引く)という記録でぶっちぎりで優勝。他道場の選手から、「おまえら、もう来るな!」と言われた。
素敵な話である。

春のシーズン開始が待ち遠しい。後輩たちを目標に這い上がっていくものまた一興である。今現在の実力の無さに、町中の電柱をミドルキックで全部なぎ倒したいくらい頭にきているのだが、そこは大人。少年ナイフの歌を口ずさみながら熱い麦茶を飲んでいたりするのだ。

狂乱の映像ぶん投げ ルースターズ

雨が降って、本荘がぐじぐじしているので景気づけ!ルースターズの「サッドソング」。

1月4日の戦極

吉田秀彦vs菊田早苗が決定
んー契約体重はどうなんでしょう?って、そんな間の抜けたこと言っている場合ではないな。また、こんな斜め上なカードを・・・・。今回に限ってはグラウンドで膠着しまくる試合を見てみたい。このカード決定の裏読みは書かない。とりあえず戦極はキング・モーとの長期契約を結ぶべし。

関係ないけれど、ラインペイジとショーグンのPRIDE・・・・うう(泣)  映像置いておきますね。
競技のUFCに比べると、やっぱりPRIDEは怪獣大決戦だったんだよなあ。
UFCがまかり間違ってヒョードル連れて日本興行やっても行きません。

新品マフラーとストールが入荷しました

収拾がついていませんが。とりあえず、大きな紙袋二つに詰め込んでいます。この写真では何がなんだかわからないでしょうが。合計84本。すぐに2本売れました明日、値段つけができると思います。

163_6319.jpg

ウイグルの ぬこ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081113-00000028-rcdc-cn

拡大写真ww

>放牧をしている際に拾った“子猫”2匹を連れて帰り、家でペットとして飼っていた。ところが、成長するにつれて“猫”はみるみる大きくなり、まるで豹のような姿に。「これは猫ではないのではないか」とは思ったものの、ユキヒョウを見たこともなく、何となく変だと思うばかりだった。
>ある日、飼っている羊が“猫”に喰い殺されるという事件が起き

こういう香ばしい事件(?)大好きです。
日本の動物園が引き取られないのかな。

狂乱の映像ぶん投げ リヴァー!!!!

マイプライベートアイダホ My Own Private Idahoのラスト部分です。
二十年くらい前、このラストで泣いた泣いた。最初から観ないと何でこれで泣くのかさっぱりわからないと思いますが。この次が『ドラッグストアカウボーイ』だったのだから、あの当時のガス・ヴァン・サント(監督)は本当に凄かった。キアヌに関しては長くなるので略。

追悼ミッチ・ミッチェル

ジミヘンドリックス・エクスペアリエンスのドラマーである、ミッチ・ミッチェルが亡くなってしまいました。
このブログでも追悼すべく、ジミヘン映像をひっぱってきました。「キリングフロア」です。これぞスーパーどこどこドラミング!

ジミヘンドリックスエクスペアリエンスの演奏が始まる前に、キース・ムーンが暴れてドラムセットぶっ壊していて笑った。時空を超えたキース・ムーンの気の使い方かな?ツアー中に亡くなったそうですから、立派な殉職です。お疲れ様でした。天国で休んでください・・・・と言いたいところですが、ジミヘンとノエル・レディングが手ぐすね引いて待ち構えているのだろう。「リハーサルなしね。はい、ステージ、ステージ」とかなんとか。


新品マフラー大量入荷決定しました

カレンシルバーのチョーカーと、マフラー&ストール類いっぱいがつい今しがた入荷大決定!
マフラー&ストール、これは多すぎて、どうやって店頭に出せるかわかりません。一点ごとにアップはできないかもしれない。輸入元が前シーズンに出しそこなったものもあります。そのあたりは安目に出せると思われます。
14日の金曜日到着予定。

狂乱の映像ぶん投げ 今日のどっちもどっち編 ワラタ

もうね、どこから突っ込んでいいのかわからないくらい面白い。
どっちもどっち。そもそも入国させるなよ。その団体に対する入国審査はザル?

@団体名
@ぼんくら学生が日本に来たくらいで何かできるのか
@どんぴしゃりのタイミングで成田空港にいた男の謎
@「周囲にいた私服警察官五人」
@この韓国人女子大生たちが、何のことかさっぱりわからなくて、身構えもしていない
@警察、仕事早すぎ
@公共の電波に乗せる価値なんかないでしょ

Orchid 2008-2009秋冬帽子コレクション第一弾 その3

これで今回は全部。お問合せどしどしくださいませ。今回も力作です。
クリスマスプレゼントにも如何でしょうか?

162_6294.jpg
162_6295.jpg
162_6296.jpg

上から
No.60 3500円
No.61 3200円
No.62 3200円

Orchid 2008-2009秋冬帽子コレクション第一弾 その2

続いて行きます。
162_6289.jpg
162_6290.jpg
162_6292.jpg
162_6293.jpg

上から
No.56 3200円(ベレー帽)
No.57 3000円(ベレー帽)
No.58 3200円ヘンプたっぷり
No.59 3200円

Orchid 2008-2009秋冬帽子コレクション第一弾 その1

只今、オーキッド秋冬第一弾が到着いたしました。
「次はキッズサイズどうですかね」とかなんとかお話して。

162_6285.jpg
162_6286.jpg
162_6287.jpg
162_6288.jpg
上から
No.52 3200円
No.53 3900円(高価な羊毛使用!)
No.54 3000円
No.55 3500円

昭和のウィングマン

つい今しがた、シナモンKに貸した漫画が戻ってきたのでアップ。面白いと言われて安心した。
桂正和も息が長いですね。「ウィングマン」の内容をほとんど忘れてしまった。あの頃から、変な漫画でした。

狂乱の映像ぶん投げ ロイ・オービソン

おそらく90%以上の方は、ロイ・オービソンって「プリティ・ウーマン」の人でしょ、と。

勿論素晴らしい曲ですが、オービソンはあれだけじゃありません。
50年代の白人ロックンロールシンガーでは一番好き。
ロイのヴェルヴェットヴォイスを御堪能あれ。

She's A Mystery To Meのプロモクリップ


Dream Baby
遺作にして彼の最高傑作『ミステリーガール』発表前年に行われた、オービソンのライヴより。
衛星放送で見ました。とにかくバックバンド凄すぎ。スプリングスティーン、ジャクソン・ブラウン、エルヴィス・コステロ、ボニー・レイット、トム・ウェイツ・・・・みんな楽しそうだ。ロイ・オービソンは亡くなる直前まで、全く現役感覚を失っていなかった。トラヴェリングウィルベリーズでの曲とヴォーカルも文句のつけようがなく。

久々に総合格闘技のお話

久しぶりでもなんでもないか。
石井慧、DREAMで試合をすることになるようですが、ヘビー級(94k以上?)に居つくのであれば、いずれ対戦相手に詰まる。PRIDEもそうだったが、現在の肥大化(巨大化とは言いたくないなあ)したUFCすら、トップ選手をずらりと揃えられない状態だ。PRIDEの場合は、ヒョードル、ノゲイラ、ミルコ、ジョシュ、ハリトーノフ、アレキサンダーがいたけれど、それしかいなかったとも言えるわけで。
94k未満のライトヘビー級にしても、強い選手はUFCにホールドされている。
石井がDREAMを主戦場にするのは、いいところ二年か二年半で、あとはアメリカに行くのではないだろうか。

秋山がUFCで戦うことはない。これは断言しておく。何らかの事情で三崎と対戦するとしても再来年以降。両者ともに全盛期を過ぎている可能性が強いため、地上のすべての時計が破壊されてしまうようなインパクトは望めない。僕は再戦を望まない。ついでに言うならば、桜庭と田村の戦いが実現しなくてもなくてもいい。ファンタジーの中に閉じ込めてもいいのだ。

観客動員を望めるスター選手は若くなくてはいけない。
DREAMならば青木、戦極ならば川村と北岡。
んー・・・・・・・・・

駱駝と喧嘩する人

数年前のことですが、言うことを聞かない駱駝と飼育員が喧嘩していました。
駱駝も結構気が荒い。飼育員が荒くなった駱駝の顔面を殴っていた。
人の拳程度では駱駝なんか痛くも痒くもないだろう。
総合格闘技でも、思いっきり頭を殴ったら、指が骨折してしまう。

全く関係ないけれど、ラクダのレース映像を拾ってきました。

狂乱の映像ぶん投げ 良い曽我部編

曽我部恵一BAND 「さよなら!街の恋人たち(アンプラグド・スタイル)」
曽我部のことを褒めたり、貶したりと忙しいのですが、これは良い曽我部恵一です。



これはいいな!フルでコンサートを収録していないものですか?

更にどうでもいい記事 美味しそう

http://www.carioca.jp/food.htm
下の記事つながりで、ラモスがプロデュースしているブラジル料理店
フードメニューに飛びます。写真を見ただけで涎が出る。ブラジル料理、食べたことない。

パスタ屋  タパス&タパス
http://www.tapas-tapas.com/
買い付けに行けば、その期間中一度はお昼御飯か、晩御飯に使う。都内に二十くらいあるらしいが、
タパス&タパス 渋谷ハンズ前店しか行かない。店で味が違うとの情報もあり。ここ、本当に美味しい。写真の撮り方がいまいちで、そんなに美味しそうに見えませんが。

超有名定食屋 キッチン南海
http://www.maboroshi-ch.com/cha/kon_33.htm
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000612/#rstinfo
http://blog.goo.ne.jp/boring-gtr-hero/e/ad79938ad4fe1bc9fc7047c9ab0893b1
僕のような素人が語ることはない。
ここ十年で二回しか行っていないかな?秋田にも出店してほしいくらいだ。前回は、あまりの量に食べ切れなかった気がする。カツカレーのド名店。


一度は行きたい、お伊勢参り。その帰り道、名古屋に寄りたい。
行ってみたいなマウンテン。
『マウンテンの友』
http://www.asahi-net.or.jp/~wf5t-hrd/mountain/index.htm
レビューだけで五十回くらい笑えます。

年貢

http://www.jsgoal.jp/official/mito/00020239.html

何年も前からのお話のようで、知っている方多数であれば申し訳ございません。
水戸ホーリーホックの年貢制度のお話。

>水戸ホーリーホックファンクラブに、JAグループの組合員を対象とした「ライスサポーター」コースを新設することになりました。
>■入会金・年会費 玄米30kg(水稲・うるち米)

これ、いい制度です。素晴しい。
全水戸サポに適用したら、どんなことになるのだろうか。ちょっと見てみたい。



靖国神社の市で、“かけ”を買った話

最後に会場で生観戦したPRIDEの興行は以下の通り。PRIDE無差別級グランプリ 2006 決勝ラウンド。あれから二年しか経っていないのか!公私ともに激動といえば激動。ミルコ・クロコップは激動どころか、奈落の底に落とされたと言っても過言ではない。UFCに移籍が決まった時、あっという間にUFCヘビー級チャンピオンになるだろうと信じて疑わなかったものだ。閑話休題。

PRIDE観戦当日は、友人たちとさいたまスーパーアリーナでの待ち合わせだった。日曜日ということもあり、午前中にすることはない。(三行ほど略)。靖国神社に遊びに行こう。

入り口には似非##がいる。いつものことだ。どこから活動資金が出ているのだろうか?

食堂で鉄板焼きのやきそばを食べ、土産物をじっくり見る。お守りを数種類買い込み、業者の市に突入。反物やら古い皿、古物いろいろに混ざり、なんと弓道の“かけ”を出しているブースを発見。
その二年後に現役復帰することなど思いもせず、しかも、その“かけ”が相棒になるとは露ほども知らず。
162_6277.jpg
162_6281.jpg

一週間に一度か二度、それも三十分しか弓を引けない身ではあるが、復帰すると決めたこと。やるならば、秋田の現役トップクラスに対抗しないと面白くもなんともない。国体予選に出るわけでもないし、しんどい感がゼロ、故にプレッシャーがかからないことには不満だけれども。
今のところ、手も足も出ないレベルの選手(稼動中の男のみ)が四人、全て本荘と西目、全員同門の後輩たち。これに食い込めるくらいなら、はなっから国体レベルなわけで・・・・・。後輩たちに会うたびに、現役復帰を促しています。旅は道連れ。
来年春の全県大会でのリスタートを目指しているのですが、どうなることやら。

弓なんか見たことも触ったこともないが思い切ってこの世界に飛び込んでみたい方、学生の頃弓道をやったことがありブランクが不安だけれど復帰してみたい方、なんなりとシナモンガールに御質問ください。

平野綾が弓を引く企画