シナモンガールは木製の夢を見る

USED Tシャツ他が入荷しました!

昨日の今日で、あっという間にTシャツが到着してしまいました。少量で175枚だけです。追加情報は後程。黄色、黄緑、水色で7割くらい。サイズはSとMが中心で、レディースサイズとLが少な目。840円で出すレベルとしては高い。1500円グレードのTシャツもあります。他、ベルトが93本、80年代トレーナー(レディーストップを含め)140枚、レディースの花柄サーマルシャツとボトム少々、ベロアジャージどちらかというと小さ目36枚、パーカ数十枚。洗濯に入っています。

スポンサーサイト

今度こそUSEDTシャツ!

今日という今日は、入荷が決まった・・・・気がする。
到着まで気を抜かないよ!
近日大量入荷!!

警報:殺人餃子と別件まったりユーチューブ

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200801300214.html

被害者の一人は、一時重体だったようです。薬品の関係で、千葉県警は殺人未遂事件として捜査を始めた模様。
>兵庫県警によると、有機リン系薬物が検出された冷凍ギョーザは、東京都品川区のジェイティフーズが輸入した「手包みひとくち餃子」。


ここが変だよ中国人1of2
http://jp.youtube.com/watch?v=H1W5wJm3mxE&feature=related
ここが変だよ中国人2of2
http://jp.youtube.com/watch?v=OilIWzg6ums&feature=related
以上のユーチューブの見所は、爆笑して机に突っ伏す井沢元彦、
あまりにも正当な意見で中国人をやり込める韓国人の男だとか、
別れた彼女が、アパートに侵入して物を盗んでいくとぼやくネパール人、
最後にかっとばしすぎるゾマホン、画面に映っているだけでうっとおしい、
日本の女タレントあたりだろうか

中国人VS新外国人 おまえが言うな編
http://jp.youtube.com/watch?v=DrEi4fPhFGM&feature=related
モロッコのおばちゃんの日本語にワラタ




リーヴァイス デニムシャツJK

早ければ2月の下旬、間に合わなかったら3月の下旬に入荷できそうです。
昨年、大好評の古着でした。これまた現地値上がりのため、売値は4900円から5800円の間を彷徨いそうです。Lサイズ以上は少な目になると思われます。現地でリサイズされてしまうため。どしどしお問合せください。

初恋の嵐

天然酵母パン凡の奥様が、シナモンガール時代に教えてくれた。
メジャーデビュー直前に逝去した、西山達郎が在籍したバンドである。
左上:『バラードコレクション』 2000年発売 6曲入りファーストミニアルバム
神懸りと評しても差し支えない。ギターとメロディを聴いていると、西山はおそらく天才だったのだろうと、確信できる。とにかく、「間」で勝負できる稀有なバンドだった。西山のギターには、何一つ余計な装飾はない。あまりにも美しく奏で
られ、落ち着いたヴォーカルとは対照的に感情をむき出しにする。ジミヘン、ルー・リード、ニール・ヤングの系譜に連なるギタリストだが、誰もうんともすんとも言わない。5曲目の「果てしない思い」は「Untitled」と共に、初恋の嵐における最高のトラックであろう。後半のギターソロに腰抜かさないように。
右上:「Untitled」2001年発売 3曲入りシングル盤 表題曲「Untitled」の衝撃は、未だに僕を包み込んでいる。演奏シーンをフューチャーしたクリップも秀逸。なぜか初期のオアシスを連想させる。残りの2曲はスロー&ミドルテンポの佳曲。気だるいギターの音色が良い。
左下:「真夏の夜の事」 2002年7月発売 『初恋に捧ぐ』からの先行シングル盤。この年の3月に西山達郎は急性心不全で亡くなっている。バンドはレコーディング中だった。 この美しいジャケットを手がけたのは、小田島等。デイジーを率いていた松田マヨがピアノで参加している。
右下:『初恋に捧ぐ』2002年8月発売のファーストアルバム。残された音源を元に、メンバーとスタッフが新たに製作を続け、発売までこぎつけた。他のミュージシャンがギターを中心に参加しているため、全曲、2000-2001年音源レベルの出来とはとても言えないが、事情が事情なだけに、文句も言っていられない。ラストの2曲、「ナッシング」と「グッドバイ」は名曲。
134_3414.jpg


時間もないので、以上!

インドのルンギーです

インドのルンギーです。元々は腰巻ですが、シナモンガールのお客様はインド布の一環として買われています。ショールの用途と半々でしょうか。ある程度薄手ですので、お部屋での使い道もいろいろ。1480円と1580円。

134_3402.jpg
134_3403.jpg
134_3404.jpg

インディアンブラウス大き目登場

柄はばっちりのインディアンブラウス2枚です。共にサイズがレディースのXL。全面の広がりが大きいので、重ね着専用と思われます。1500円のレベルではありえないくらい上物。

133_3397.jpg

USEDバッグ

中南米系のバッグです。ダメージがあったので、縫い直し、同系のラグマットを分解して、手提げにしました。孔雀柄、2900円。縦27cm、横30cm。帽子とマフラーと手袋くらいは余裕で入れられます。


前田日明が田村潔司に笑顔でトロフィーを渡すGIF

http://cfs13.blog.daum.net/original/13/blog/2008/01/02/05/15/
477a9f3fbaf3f&filename=anigifoi.gif

消される前に保存ですよ

前田「おー、田村、一段とグラウンドが上手くなったやないか。所ですら手も足も出えへんかったで」
田村「いえ、体重差がありましたから。今度、U-FILEで指導していただけませんか?」
前田「来週からロシアに行かなあかんから、帰ってきてからな」
田村「今日はありがとうございました」
前田「ほらよ」
田村「あー、急に渡すから・・・」
前田「今度、一緒にハッスル見に行こうや」

おともだちサイトをリンクに追加しました

ヤヲガチ論をぶっとばせ!
http://blog.auone.jp/sappukifcworldwide/

僕のガチな音楽仲間が製作したブログです。理系なだけあって、理論や構造をブチ飛ばしがちな僕とは観点が結構違う。缶バッヂ収集家としても有名。

フランツ、くるり、ジョン・レノン

今年はフランツの3rdが出そうです。よしきた!
http://www.barks.jp/news/?id=1000037251

今はダブルオーテレサの『トウィンクル』が流れています。ちょとハイになっている。レジのキーを打つ圧力が30%増。その前はニール・ヤング&クレイジーホースの『ラスト ネヴァー スリープス』。今日もロックンロールです。

雷屋のピリカラカレーせんべい他の駄菓子が入荷しました。場所を取るので、シナモンKと会議しながら作業中。

しかしながら、初期のダブルオーテレサの演奏は本当に素晴らしい。ニーネ、マーガレットズロース、ヘルマンエイチなどなど。良い音は何時か必ず正当な評価が与えられる。二十年後に編集されるかもしれない『日本版ナゲッツ』という位置づけではなくてね。フリッパーズギターの登場は、とてつもなく絶妙なタイミングだっととしか言いようがない。

くるりについて言及しておく。

『アンテナ』 2004-03-10
「ロックンロール」 2004-02-11
「ハイウェイ」 2003-11-05
「ジョゼと虎と魚たち」(サウンドトラック)2003-11-05
「HOW TO GO」 2003-09-17

今はもう存在しない、僕たちが大好きだった、くるり末期のディスコグラフィー。
発売順に聴いてほしい。熱さを迸らせた「HOW TO GO」の四曲にも、若干ブレが生じているが、気になるほどではない。「ジョゼ」は映画を見ずとも、最高のサウンドトラックだったし、それからシングルカットされた「ハイウェイ」は、2003年の音楽シーンにおけるハイライトとも言える出来だった。問題はそれから三ヶ月後に新曲として発売された「ロックンロール」。いくつかの媒体では、流石にくるり!と評価されていたが、元からのくるりリスナーの間では、「新曲は今ひとつ。どうかしたのかな?」という会話が交わされていた。くるりが大好きな僕は、結構、擁護した記憶がある。別の路線に移るための試走だろうとかなんとか。少々不安なまま、翌月に放たれ、僕たちを絶望の淵に追いやった『アンテナ』は、大ヒットアルバムとなり、彼らは一躍メジャーになった。『アンテナ』に関して語ることは多くない。岸田が、『何か』を諦めてしまったのか、その半年の間に大事なものを喪失してしまったのか。彼が例えインタビューで確信部分を正直に語っても、後追いの情報は無意味だ。ミュージシャンの発言を信じてはいけない。発言に無責任なことは、ミュージシャンにとっての特権なのだ。ジョン・レノンの「『ヘルプ』は(この現状から)助けてくれという心の叫びだったんだ」という、飛ばし発言を間に受けているならば、それは人が良すぎるというもの。「PK失敗したら、ゴールキーパーをブン殴って、無人のゴールにもう一回蹴り込んで、公式記録も無理矢理直させた」的な、ジョン・レノンの発言は全く以って正しい。ロックンローラーとしては完璧だ。今、一番凄いロックンローラーはダナ・ホワイトである。UFCより社長のダナの方が面白いというのは、K-1よりも社長の谷川サダハルンバの方が面白い・・・・・・って何処も同じなんか、あれー?

USED Tシャツ 続報

向こうの更に向こう側にちょっとしたトラブルが発生して、納品されません。バイヤーさんとシナモンガール大困り。別のTシャツを探してもらっています。もう少々お待ちください。エスニックワンピース(メキシカンワンピースとも言うらしい)も何とかなりそうとのことで。

新型インフルエンザ対策サイト 必読!!

SARSが日本で流行しなかったから大丈夫と考えてはいけない。
とにかく、うがいと手洗いと歯磨きだ。

新型インフルエンザから家族を守ろう
http://www.geocities.jp/influ3/

鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集
http://homepage3.nifty.com/sank/index.html

厚生労働省のサイト「個人でできる対策」
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/11.html
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

鳥インフルエンザ・新型インフルエンザ対策情報
http://pandemic.cocolog-nifty.com/flu/

個人・家庭の新型インフルエンザ対策
http://pandemicflu.cocolog-nifty.com/blog/

>富山化学、抗インフルエンザウイルス薬「T-705」の日本国内での臨床第II相試験を開始
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=178679&lindID=4
富山化学工業株式会社さん、頑張れ!よろしくおねがいいたします。

ラルフローレンのダウンJK

6900円のラルフローレンがあるのですが、ファスナーの取っ手がブチ砕けてしまいました。稀なケースなので呆然。前が閉じられません。ファスナーなんか閉めないから関係ないぜ!という方には朗報。1000円で放出。厚手のMサイズ。どちらかというとショート丈。良いベージュです。

インディアンブラウス子供服

欧州の子供服、すべてインディアンブラウスです。サンプル程度に仕入れましたが。春先に50㎏分入荷決定。色は白のみ。国内の倉庫の奥にしまい込まれていた商品。子供服を扱う予定はないのですが、これだけは別。なかなか集まらない商品ですし。何より上品なのがいい。スペイン系、中南米系の人たちよりも、日本人の方が似合う衣類なのではないか?インディアンブラウス洗濯はしたものの、アイロンかけまでは手が回っていません。子供用ネルシャツ(オシュコシュなど)、まだ在庫あります。

133_3399.jpg
133_3400.jpg

インドの神様Tシャツ 長袖

一月入荷。ガネーシャの新品長袖Tシャツです。二色使いのラグランは売れてしまいました。ボディがベージュでMとLが在庫であります。各2500円。日本もインドも、共に多神教。神様同士が別名で伝わっていたりするのだから、お互い何の問題もなし。インドの神様Tシャツ、シナモンガールでは、普通に定番商品になっています。エスニックという認識すらない。


インドのお香は入荷済

画像上部から。プレシャスフレグランス、ヘナ、シナモン、フランク、グリーンティ、ヒマラヤ、エジプシャンジャスミン。スーパーヒットとグリーンティ、ムーンのスクエア箱も久々に入荷していますし、ナグチャンパもいっぱい。香立てもどかんと。


アット ザ ジミヘン

意外や意外、新柄のジミヘン『エレクトリック レディランド』MとL。久々、二年ぶりくらいの入荷はアットザドライヴイン。共に3780円。氷点下でも内臓から温まる音楽です。


RUNDMC七分袖T

RUNDMCの七分袖Tシャツが入荷しました。ボディ灰×黒袖 Lサイズ1枚です。4980円。
RUNDMCロゴ入りのTシャツは品切れ中。次はMとLを仕入れます。もう少々お待ちくださいませ。こちらは3780円。


我が麗しのキンクス

左上:『キンクコントラヴァーシー』と『フェイストゥフェイス』の2in1
右上:『キンクス』、『カインダキンクス』の2in1
左下:『サムシングエルス』と『ライヴアットケルヴィンホール』の2in1
以上で1stアルバムから6thアルバムまでを収録。オリジナルパンクを内含しつつ、後のグネグネ系UKロックのオリジナルを作り上げている。冷静にビートルズを聴くと、良い意味で「まともではない」ことに、今以って愕然とさせられる。王道というのならば、フーとキンクスなのだと断言しておこう。彼らがパンクオブゴッドファーザーと言われたならば、ロンドンのオリジナルパンクこそが、ロックの本道だったと結論付けられるかもしれない。ピストルズ、クラッシュ、ジャムなどを盲目的に崇拝してはいないのであしからず。ジョニー・ロットンといえば、ピストルズよりもパブリックイメージリミテッドを連想してしまいますが。
ああ、脱線。ピストルズで一番凄いのはスティーヴ・ジョーンズのギター。って、誰も賛同してくれなさそう・・・・・。
右下:『ディドヤ』 時代は飛んで、90年代初頭のミニアルバム。ところが、これが凄かった。表題曲の「ディドヤ」は全盛期キンクス並みのクオリティ。ブラーがデビューする、少し前のことである。無茶苦茶なことを言うと、キンクスをまともに聴いている人なんか、秋田にほとんどいないと思われる。流行り廃りに関係の無い麗しい音楽がある。アルバム一枚買う余裕がある時に、初期のキンクスを買ってみませんか?音楽に関し、友人と共鳴しあう必要など全く無い。レイ・デイヴィスは時空を超えて、君にシャウトし、古の詩人のようにマイクの前で演技もなしに演じる。
孤独を恐れないで、本当に自分を揺さぶる音を探すんだ。勿論、ひとりぼっち。そうでもしなければ、自分のいる場所すらわからないことに気がつかない。音楽仲間とは結果的に、偶然に出会う。音楽は非開放的なのかと問われれば、僕はそうだと答える。リアムとノエルが放射するエネルギーすら、外に放たれているだけで、開放を主眼に置いているとは到底思えないのだ。とんでもない締めではあるけれど、スミス本体はともかく、モリッシーはとてつもなく陽の開放に富んだアーティストな気がしてきた。

「スミスの解散は残念だった。もう少しで、僕たちのところにまでこられたのに」
                                  レイ・デイヴィス(キンクス)




1月もインドとタイのカレーが入荷

インドのカレー380円、タイのカレー400円。いつも通り、順調に売れています。と書いていて、たった今、チーズとバターのカレー(トマトソース 小辛)が売れました。カレーガ売れると妙に嬉しい。一番人気の、野菜とドライフルーツのカレー(小辛)は残り一箱。
133_3385.jpg

モンゴニー 革の小銭入れ

旧名ビス○、改めましてモンゴニーの新製品です。サイズは小さいですが、とっても気になる可愛らしさ。すべて一点もので、「mongonie」タグが外側、もしくは内側に貼り付けられています。壊れたら無料で修理とのこと。その際、窓口はシナモンガールで結構です。是非、実物を御覧くださいませ。

133_3384.jpg

春に入荷するインディアンブラウス

バイヤーさんから確認の連絡が入りました。
アメリカでインディアンブラウス100キログラム分を確保できたとのことで。中身は700枚か800枚かな?資金に問題がなければ、その3倍、4倍と一気に買いたいが、無理してもいられない。懇願に近い形でお願いしていた、インディアンワンピース(エスニック)に関しても、「何とかなるでしょう」というお返事。何とかなるのかな・・・・。これは3月か4月に日本到着だそうで。倉庫(日本)で子供のインディアンブラウス50キログラムを発見との報もあり。買う買う!これはヨーロッパもので、白のみ。春まで取り置きをお願いいたしました。エスニックな古着をたくさん扱いたい。

マジースター

2008年現在、活動しているのかどうか定かではない。美しい妖気を漂わせるヴォーカリスト、ホープ・サンドヴァルはどうしているのだろうか。

『SHE HANGS BRIGHTRY』1990年
『SO TONIGHT THAT I MIGHT SEE』1993年
以上、マジースターのファースト&セカンド(これ以外にもあります)
『BAVARIAN FRUIT BREAD』2001年
これはマイブラッディヴァレンタインのドラマーであるコルム・オコーサクとホープの共作。

この淀みまどろむサウンドを聴いていると、ツインピークスTV版にも使えそうだと、今でも思う。それにしては美しすぎるか。セールスはさっぱりだったようだが、今でもこれらアルバムが流通しているところを見ると、それなりに消費されているらしい。不思議だ。
1990年なんて、ついこの前のこと。1989年にストーンローゼズがアルバムデビューして、大騒ぎになっていた。フリッパーズギターがあっという間に解散するなんて思ってもみなかった頃だ。デビューしたてのレニー・クラヴィッツを聴いて狂喜した。とんだ食わせ物だったと気付くには数年の歳月を費やさねばならなかったが。この頃はスミスもニューオーダーも嫌いだった。自分が阿呆だったとしかいいようがない。

マジースターに話を戻す。「ブラックキャンディヴォイス」と称されているホープの歌声を聴いていても、彼女が実在していたのだろうかと、ふと疑問に思う。

新商品入荷決定

中身はまだ内緒。シナモンKと何ヶ月も協議した結果、入荷してみようと。
結構かさばる商品だが、置き場も何も考えていない。
到着次第、詳細発表、写真アップいたします。
テキトーに期待してください。

USEDTシャツ入荷決定

レディースサイズ、メンズのSMが品薄になってしまったので、どうしようかと思いあぐねていたら、バイヤーさんが、掘り出してくれました。200枚か300枚。840円もの中心になると思います。そのレベルにしては、上物とのこと。業者が抜いて、さらに他の業者が抜いて取り残され、タダ同然で輸入されたクズではありません。自信を持って店に出すよ。

お香、香立ての入荷がやっと決定

焚けんのか!
などという、奥行きのありすぎる冗談はやめておこう。

お香立てがレギュラー50本、ボックス型8個。
六角柱箱入りスティック香 チャンダン、ココナッツ、バニラ、シナモン、サンダルウッド、プレシャスフレグランス(前回初めて入荷しましたが、好評でした)、ヒマラヤ、リズムアンバー、ヘナ(2年ぶりくらい?)、グリーンアップル、エジプシャンジャスミン、フランク(初入荷)、HEMのグリーンティ(初入荷)。
グリーンティ、ムーン、スーパーヒットは、今回から、また細い箱で入荷します。
残り僅かだったサイババナグチャンパも。

本日発送との連絡がありました。という訳で、荷物が到着と同時にお香のセールは終了いたします。

USED T他

840円売り(3枚で1900円)売りのレギュラーTシャツが近日入荷する・・・・かもしれません。お値段、質のこともあるので、問い合わせ中なのです。どうかな?大丈夫かな?レディースサイズ、Sサイズ。Mサイズが少なくなりすぎてしまった。入荷時期を考えているのが、ラグランの七分袖Tシャツとリーヴァイスのシャツジャケット、デサントのヴィンテージアディダスジャージなど。どうしましょうか。

シナモン選定2007年ベストアルバム

お店で配っている「入荷の紙」に掲載済ですが、とりあえずGO

2007年ベストアルバム

シナモンK
『こじま こじま こじま』小島麻由美(日本代表)
『フェイバリット ワースト ナイトメア』アークティックモンキーズ(英国代表)
『スタンディング イン ザ ウェイ』ゴシップ(英国代表)
ベストソングは
カプセル(日本代表)の「コンストラクション」

シナモンT
『こじま こじま こじま』小島麻由美(日本代表)
『ホワイトチョーク』PJハーヴェイ(英国代表)
『ゲッティン ア リトル ヘルプ』エドガー・ジョーンズ・ジョーンズ(英国代表)
ベストソングは
ピペッツ(英国代表)の「イッツ ハーツ トゥ シー ダンス ソー ウェル」

協議の結果、小島麻由美の『こじま こじま こじま』が2007年度最優秀アルバムに決定いたしました。2003年のスタジオライブだっていうのならば、ニール・ヤングの『ライヴ アット マッシー ホール』(1971年)を選んでいないのはどういうわけだ?と憤るロックリスナーも多いでしょう。シナモンTがすっかり選び忘れていただけです。他意はありません。ピペッツの初期音源CD聴きたいけれど、絶賛廃盤中。なんとかしてくれよな。

出るぞ出るぞと言われて十数年。ちーとも出ないのが、オバケとニール・ヤングのアーカイヴシリーズ。2007年中に1963-1972年の音源がCD8枚+DVD2枚のボックスで出ると公式アナウンスされたにも関わらず、思いっきり反故にされた。


インドのお香特売りと今後の入荷について

更新、大変御無沙汰しておりました。

お香立ての入荷が遅れたため、1月2日よりお香の特売りをしております。お香と共に近日の到着次第、終了いたします。
残念ながら、ナグチャンパとスーパーヒット(売り切れ中)を除く。インドの六角柱箱入りスティック香(長いな)は150円から98円へ。今現在残っているのは、チャンダン(4本のみ)、デニム、ココナッツ、ホワイトムスク、リズムオリエント、マスターゴールド、オピウム、カナビス、いちご、チューリップなど。お香コーナーはすっからかんです。バニラ、ヒマラヤ、リズムアンバー、サンダル、ローズマリー、ヘムチャンパ、ドラゴンブラッドが品切れ。
「すぐに引き取りにいくから、98円のうちに買わせろモルァ!」という方がいらっしゃれば、お電話でもメールでもコメントでも入れてくださいませ。