シナモンガールは木製の夢を見る

折りたたみ式ベトナム竹机

久々に入荷予定あり。輸入元、一瞬で品切れにならない限り、大丈夫でしょう。いつも通り3150円。予約受付ます。

スポンサーサイト

遠藤賢司 1991年LIVE盤『不滅の男』 再発

http://www.bounce.com/news/daily.php/12049/headlineclick
ヤフオクで買わなくて良かった。再発!2枚組、リマスターされて、たったの2940円。12月発売と思っていたら、11月24日に出ていた。明日は「PLUTO」の5巻を買わねば。ちなみに、「21世紀少年 下巻」を買っていません。そこまで僕は馬鹿じゃない。「バガボンド」も出たか。「鋼の錬金術師」もそろそろだっけかな?
kamipro増刊号、明日買いまーす。

肩こりストレッチ

肩こり用ストレッチ
http://www.hada-bijin.com/sleep/c3/
これ、重宝しています。おずずめ。

木村伊兵衛写真展 秋田千秋美術館 「修正アリ」

http://www.city.akita.akita.jp/city/ed/ss/senshu-art/text/default.htm
http://www.city.akita.akita.jp/city/ed/ss/senshu-art/2007_2008/txt/05.html
以下、コピペです。
>木村伊兵衛が視た秋田
11月22日(木)~2008年1月20日(日)
日本の近代写真史を代表する作家木村伊兵衛。木村の代表作ともいえるシリーズ〈秋田〉から、1950~60年代の秋田とそこに生きる人々の姿を写真家木村伊兵衛の視点を通して紹介する。所蔵品を中心に、木村の秋田での取材に同行した岩田幸助、大野源二郎の作品もあわせて展示、新たな顕彰を試みる。
*一般 500円(400円) *高・大学生 300円(240円)

御存知、アトリオン内の美術館です。酒田出身の土門拳と並ぶ、大御所の写真展です。写真に興味のない方も、是非、足を運んでみてください。アートは現物を見てなんぼです。シナモンTは、勿論、タイミングを図って、行ってきます。
酒田の土門拳記念館のサイトはこちら。
http://www.domonken-kinenkan.jp/

ついでに、クラゲで有名な鶴岡市立加茂水族館
http://www.shonai.ne.jp/kamo/

水族館で亀を見て、帰りに土門拳記念館に寄って、仁賀保のWAVE(経営者はシナモンTの従兄弟)でタコライスを食べたら、シナモンガールでお買い物。フルコースですよ。

cafe wave
http://www.chokai.ne.jp/wave/

《ここからつけたし》
http://panyabon.blog111.fc2.com/
出発はお昼になる前。凡(ボン)で焼きたてのパンを買ってから。チョコチップの入ったココア食パン、フルーツビッツ、紅茶のクリームチーズにメープルナッツ!車のBGMはサニーデイにディランにエンケン、ジミヘン!


ペンドルトンウールシャツ

今シーズン、入荷が(例年に比べ)少な目だったこともあり、ペンドルトンウールシャツがだんだんと少なくなってきました。なかなか集まらないLサイズに関しては、頑張た方だと思います。2600円と、ぎりぎりの値段で展開しているわけですが・・・ぎりぎりですね。3月くらいまで着られます。オールドファッションではあるのですが、ちっともオールド感がない。古着の中の古着だよ。

再結成していただきたい!

タイトルは適当。そもそもバンドなど解散したら終わり。バンドは解散するから美しいのだ。今のローリングストーンズが醜(以下略)。ピストルズの場合は良しとする。金稼ぎと断言しているので。ヴァーヴの場合は更に○。大体、『アーヴァンヒムズ』だって、『ア ノーザン ソウル』から解散の後(インターバルは一年ちょっとと、極短期間)に作られている。ヴァーヴの解散声明、覚えていなんだよな。マイブラッディヴァレンタインに至っては、解散すらしていないだろうと。10年に1枚ペースで神作品をリリースしているだけの話。イアン・ブラウンがストーンローゼズ再結成を頑なに拒むのは当たり前なのだ。ただですねえ・・・・・・・イアン、ジョン、マニ、レニが揃っちゃったりしたら「フールズゴールド」や「ベッギングユー」のような「トゥモロウネヴァーノウズ」クラスのトンデモ作品をブチかましてくれるんじゃないかという幻想を撒き散らすのも確か。ジョン、もう画家になったんじゃ?とか、レニが今でもドラム叩いているなんて聞いたこと無いぞと言われそうですが、すみません、僕が間違っていました、腑抜けの願望です、もうそんなこと書きません。
で、我らが(そうか?)ニューオーダーである。御承知のようにメンバー同士、仲が悪い。今年も、ピーター・フックが「解散だ解散だ解散だ解散だニューオーダーは解散だ」と公言し、バーナードに、「そう?あいつ抜きでやるけど」と返されている。今までの経緯から言って、数年のインターバルの後、グダグダな関係のままレコーディングに突入したりするのだ。ニューオーダーリスナーの誰一人として、解散話を信じていないというのが凄い。
ところで、今、ヴァーヴの『ア ノーザン ソウル』を流しているけれど、臍の奥までズシンときます。リチャード、再結成したなら、このレベルを超えてみろや。やれんのか!!!!


ハッピーマンデイズのこと書くの忘れた。

Orchid NEWニットキャップ2007-2008冬 3

Orchidブランドのニットキャップです。各2500円。すべて一点もの。
以上、三つの記事に渡って御紹介。本日入荷、オーキッドブランドでした。「素材は何だ!モルァアア?」などの御質問があればどうぞ遠慮なく。
129_2903.jpg
129_2904.jpg
129_2905.jpg

Orchid NEWニットキャップ2007-2008冬 2

Orchidブランドのニットキャップです。各2800円。すべて一点もの。
思い込んだら、即オーダー。被ってみたくなった人は御連絡。
128_2899.jpg
128_2900.jpg
129_2901.jpg
129_2902.jpg

Orchid NEWニットキャップ2007-2008冬 1

正確にはシナモンガールオリジナルではありませんが、『ハーフオフィシャル』くらいの感覚で。他の店では売っていません。
Orchidブランドのニットキャップです。各3000円。すべて一点もの。

128_2897.jpg
128_2898.jpg

クリンクルキュロット

膝丈のクリンクルキュロットです。開いて撮影したら、この通り。ロールシャッハテストに使えそうです。1800円。発色良し。


薄手の可愛いスカート

現物よりも暗く写っています。10月末の入荷でしたが、洗濯し損ねていました。薄い鶯色(シナモンガールカラーです)をベースに、緑色の小花がたくさんプリントされています。ライナーなしのミドルスカート。ダメージなし。1900円です。Aラインで、そんなに広がりはありません。
128_2808.jpg
128_2809.jpg

ラングラーのカラフルウェスタンシャツ

ラングラーのウェスタンシャツです。表記は「15-15&ハーフ M」。メンズのSからMの間くらい。少々毛が立っているところもあるので、2500円。気になるほどではありません。とにかく、格好いい。

128_2806.jpg

お勧めの秋冬シャツ

太目の糸で編まれた、ネイティヴ柄っぽい秋冬シャツです。淡い色で、日本人好みと断言しておきます。Mサイズの2800円。

128_2811.jpg
128_2812.jpg

蹴球W杯アジア地区3次予選

予選が、期間集中開催でなくなって久しい。この形式だったら、フランスW杯予選で、カズがボロボロになることもなかったかもしれない。試合を分散させた今の形式よりも、盛り上がりは確実にあった。選手、関係者にとっては「ふざけんな!」だろうが。
オシム監督、大丈夫かな。意識を取り戻させる方向の治療に向かうらしい。頑張れ。時期監督が未定のまま、3次予選の組み合わせが決まった。
「日本、バーレーン、オマーン、タイ」(バーレーンとオマーンは『また日本かい!』だな。こっちも新鮮味に欠けてきた。まあ、お互いに凄い試合をしようじゃないか(格闘技的発想だな)。
ホームアンドアウェイで各国6試合戦って、上位2カ国が最終予選に進出。10カ国を2つのグループに分けて、更にホームアンドアウェイ。上位2チームづつ、計四カ国が南アフリカ共和国で行われるワールドカップに出場できる。各グループの3位同士が戦い、勝者がオセアニア地区の一位と出場決定戦を行う。アジアに出場枠4.5は多すぎる。見る側もちょっと泡を吹きたい。各グループ1位と2位同士で勝ったほうが出場でもいい。勿論、日本が勝つことが前提で話しているが。失神続出だな。もしくは、今回の3次予選の1位抜けが5カ国でホームアンドアウェイで2カ国のみ勝ち抜けとか。書いていてくらくらするよ。

お香の在庫状況

リズムアンバー香、カナビス香、ポエム香が品切れ中。ココナッツ香が残り1本。12月に入って、すぐの入荷になります。

エドガー・ジョーンズ・ジョーンズの2枚目

古くからの友人により通報あり。7月にエドガー・ジョーンズ・ジョーンズ(元ステアーズ)のセカンドアルバムが発売されているとのこと。慌ててシナモンKの分と、2枚オーダー。到着には二週間程度かかる。シナモンガールでも流しまくりますよ。最近、僕が好んでかけているのは、ダブルオーテレサの『ダブルオーテレサ』(初期のテンションには及ばないが、最近になって、耳慣れしてきた)、ピペッツのファーストアルバム、チェリーレッドレーベルのコンピレーションアルバムである『ピロウズアンドプレイヤーズ』(ボックスセットは未購入)などなど。ピペッツの初期EP、再発してくれんかね?

ハッスルマニア

不覚にも泣いてしまいました。

12月のアウター

袖革とオールメントンと2種類のスタジアムジャンパーを交渉中です。全体的にアメカジ人気は落ちていますが、大多数の人間がそっぽを向いているため、古着好きには良い状況ではある。パタゴニア好きなんかも、かなり喜んでいるけれど、玉数はそんなにないんですよね。先月はナイロンフリースJKが、どんと入りましたが。今年はカーハートのワークジャケットの仕入れに苦戦。ネイティヴ柄のカーハートワークJKは本日売れました。

レッチリとボブ・マーリー

Mサイズ各3780円。レッチリのこの柄は、久々の入荷。このボブも人気です。
128_2845.jpg
128_2859.jpg

更にメタリカに都を造る

Mサイズが入荷しました。それぞれ表裏のプリントをアップしています。各3780円。他サイズも持ってこられます。
128_2853.jpg
128_2855.jpg

128_2856.jpg
128_2857.jpg

次期英国首相Tシャツと缶バッジ

モリッシーです。このソロアルバムも、なかなかの作品です。ジャケットが凄すぎて、鈴木隆行も日本代表に復帰しそうです。最近のロックTシャツの中では秀作。スミスリスナーは、恐れずに着るのだ。3780円。缶バッジは200円。
128_2848.jpg


リーヴァイスカットオフ完成

暗号:CDR なんだそれは!
大変、遅くなりました。


少量入荷

リーヴァイスジーンズが到着しました。微量です。レギュラー12本、レディースのローライズ1本。スカートとハーフパンツ加工用が17本。ほとんどが501品番。それとレギュラーネルシャツが20枚だけ。カルヴァンクラインとトミーがありましたが、レギュラー1400円売り。本日から洗濯に入りました。
パタゴニアのナイロンフリースJK発注しました。バイヤーさんが、無事仕入れられますように。

ハッスル・ハウスvol.31 所感

「ボノちゃん、帰ってお風呂よ(激怒)」インリン様
TAJIRIとインリン様の掛け合い漫才も面白かったし、チエを粗末に扱うタッグマッチのムーヴにも笑った。仲間から無意味に投げ捨てられて笑いを取れる女はなかなかいない。何やら、「地」でも素敵なキャラクターらしいい。それにしても、モンスターボノは最高だ。K-1だとか、総合格闘技など、もうやる必要はない。ドル箱レスラーの誕生は近い。セレブ小川の消滅は残念だった。続けていれば、今頃ブレイクしていたと思うのだが。高田総統劇場で、台詞を間違えても、顔色ひとつ変えず、アドリブで観客を笑わせた総統と川田は大したものだ。ところで、大晦日のハッスルはスカパーのPPVがあるのだろうな?
マーク・ハントのハッスル参戦決定にはびっくり。どうやってキャラクターを作っていくのか、お手並み拝見。ボブ・サップはRGに助けられましたな。あれでは来年以降の継続参戦は無理。ニシム・ラマ先生のハッスル復帰を楽しみにしましょう。

サニーデイサービス『24時』

それまでに、サニーデイの音楽を幾たびと耳にしていたものの、自ら購入したアルバムは、『24時』が最初となる。このダークで陰鬱な音楽によって、僕に対してのサニーデイサービスのイメージが固まってしまった。揺るがない異なる大地に舞う、彼らの最高傑作がこれだ。15曲も詰め込み、10分を超える「ベイビーカムヒア組曲」をボーナスディスクとして付随させてまでいる。M-1「さよなら!街の恋人たち」、M-2「果実」(この二曲、どことなくアリスをリスペクト?気のせいか?)が特に素晴らしい。最高傑作と呼ばれる『東京』は小さくまとまりすぎて(それもまたサニーデイサービスの良いところなのだが)、ダイナミズムと得体の知れぬ空気感に欠ける。今、思いついたのだが、このアルバムは日本の『OKコンピューター』(レディオヘッド)ではないのか?サウンドプロダクションもメロディもヴォーカル・・・ありとあらゆる構成分子は似ても似つかないが。自分で納得した。是非、続けて聴いてみてください。その後にスーパーカーの『フューチャーラマ』をじっくり聴いて、『KID A』(レディオヘッド)に移り、ヴェルヴェットアンダーグラウンドの『ヴェルヴェットアンダーグラウンド』(サードアルバム)をさらっと流してみる。順番を守らないといけませんよ。きっと何かがわかるでしょう。掴んだ!と喜んだら、するっと、その「試験紙に反応しない何か」が抜けていく。音楽を聴くたびに、僕はいつも置いてけぼりにされてしまう。やめられないよな。

日本VSサウジアラビア

反町監督が指揮を執る試合で、久々にまともに見られた。それにしても、北京五輪まで反町と契約延長?協会、大丈夫か?西川がGKがいると、全く違うチームに見える。近いうちに川口からA代表の正ゴールキーパーを奪うのだろうか。

アジアの出場国は日本、韓国(日本並みにグダグダだったらしい)、豪州、開催枠の中国(出身地域により、選ばれる選手が偏るという不満があるらしい)。ここ最近にないくらいメタメタな日本を叩けない、サウジとカタールもどうかしている。今の監督では、前回の惨い五輪よりも情けない結果になりそうだ。柏木はよくわからん。とりあえず、頑張れ。

それにしても、五輪本戦に出場できてよかった!
平山はさっさと復活してくれよ。

買い物サイト製作状況

一歩進むと、奥行きが二歩分広がる。
やれんのか!楽しみにしておくんなさいまし。

シナモンKが、オアシスの『ディフィニットリーメイビー』をLPでかけています。
2枚組なので、A面からD面まで、ぱったんぱったんひっくり返し。
今は「スライドアウェイ」をリアムが絶叫しています。こんなに心を鷲掴みにしてくれるヴォーカルはなかなかない(『モーニンググローリー』になると、何故か声質が凶暴化・・・・)。これ、もう13年前なんだ。「スーパーソニック」、格好いいですよね、とシナモンKが言った。「リヴフォーエヴァー」も含めて、以上3曲は出来すぎ。ありえない。ノエルのギター、かなり好きです。

大晦日キター

ヒョードル来日中の怪情報は本当でした。
PRIDEさよなら興行の感はいがめないが、スポンサードしてくれた企業十社に感謝。
よくぞスカパーのPPVもとってくれた。かなりハイになっている。
吉田と五味は噂どおり、ダイナマイト参戦かな。
ヒョードルVSホンマンという話もあるが、ここは是非、猪木に話をつけて、
ヒョードルVSジョシュを実現させてほしい。最後にでかい花火を見たいよ。
まあ、でも、一番大変なのは、高田総統の中の人だと思いますが。
これから帰って、食事して、子供寝かせて、日本VSサウジアラビア見て、
シナモンガールオフィシャルサイトの製作に入ります。明日、GANTZ22巻届くかな。
あー、しんどい、面白い。それと、明日が期限のアメリカ古着仕入れリストを
バイヤーさん向けに作らないといけない。ハッスルハウスもあるし。
村上春樹訳『ワールズエンド』新訳本もまだ買っていません。
サニーデイサービス『24時』のレビューを書こうとしていたら、こんなことに!

レディースブラウス103枚

来年出そうと思っていた、レディースブラウス103枚を出しました。柄のポリエステルシャツが中心です。シャツジャケットもあります。1400円中心。かなり良いです。メンズのポリ柄シャツ、JCペニーMサイズも引っ張り出しました。レディースの箱に混ぜてしまっていた。襟がとんがった70Sです。こちらは2500円。上物。冬場のインナーをこのブラウス群から是非お選びください。

2月入荷予定

取引先のコンテナ到着予定が、12月→1月→2月と延びてしまいました。輸入は大変。この荷物に、発注したブーツも入っています。リーヴァイスジーンズ大量などなどいろいろ。インディアンブラウスは、今のところ3月か4月に到着予定。こっちも楽しみです。