シナモンガールは木製の夢を見る

珍しい一日

午前中に消防署の立ち入り検査があり、早い時間帯から午後六時くらいまで店にいる。
発送、掃除やなんやらで。
こんなに長くいたのは何年ぶりだろうか?

さてさて、帰って出品します。
これからが本番。

スポンサーサイト

リアルに極められました

家で、暇なときに腕ひしぎ逆十字固めの練習をしているのだが、藤井恵の動画を参考にすると、がらりと変わった。
ポイントを教えて、自分の右腕を取らせると、バキッといく三歩前まで行かれて、あわててタップした。
大丈夫かいなと心配になり、そっとゴム弓引いたが、あとからじわじわくる。

デジカメ 的中 雪

撮影し終えた画像の不具合が続き、これ以上の使用をあきらめた。
仕事用とはいえ、一眼レフが必要なのだが。

今年になって弓の練習は二回のみ。
二日に8射7中
昨日は6射5中

定期の体操のせいか、左腕(まわりが、(ほぼ)自在に動くからだろう。
今は、打ち起こし以後も、的に当てられる気がする。
インターバルを上手に取れば、まだまだ上がる。
腰の痛みが出てきたら、縦線も横線もずれまくって、3割くらいしか当たらなくなるんですけどね。
いろいろあって、道場にいても、自分の練習時間が取れない。

12月の試合は
8射4中
12射6中

かすりもせず、といったところ。
試合の的中が本当の実力。

村山の道の駅で買った、ずんだプリッツおいしい。

『羊を巡る冒険』何度目かの再読終了

文庫本で読むと、感覚違う。

別荘に到着するあたりからの空気。
身を削りながら書いたのがひしひしと伝わる。
今回の再読で、最も衝撃を受けた。こんなに打撃感あったっけ?

いるかホテル、羊男、鼠との対決(あえて対決と言う)。
ツインピークス以後のデヴィッド・リンチと村上春樹は本当にリンク、シンクロしている。
同じ世代を生きる僕たちの、大切な、本当に大切なものがそこにある。
FIRE WALK WITH ME とか書くと、別の意味で恐ろしいから、そんなことは微塵も思わないですけどね。
GOT A LIGHT? も、びびるからやめてくれ。
初期村上作品でいうところの、「やれやれ」とか「そうかもしれない」あたりが、いい加減にでたらめで、ちょうどいいんですよ。


僕は何年かぶりに突然腹が立ち始めた。
「じゃあ・・・犬の漫才師なんてのがいいでもいいわけだ」
「あなたがそうかもしれない」
「はっはっはっは」

仕入れ続いています

6日から仕入れが続いています
レア盤含むシングルレコード大量(細かく書けない) 500枚くらい?
戦前の本、雑誌
大したものはないけれど、昭和のボードゲームとおもちゃ類
フィルムカメラ
有名人の古い巻物

出品待ちが控えているので、おっつかないです
手持ちの主要物を3月に入る前までに売らないと、物理的に大変